はっぱっぱ体操の音楽は、ジム・オルーク

ツイート

2001年の『インシグニフィカンス』以来となる、じつに8年ぶりの純オリジナル・アルバム『The Visitor』を9月16日にリリースしたばかりのジム・オルークだが、この1曲40分のインストアルバムという感動作を前に、ここ日本で面白いものを手がけていた。

それが「はっぱっぱ体操」だ。あの音楽はジム・オルークによるものだったのだ。

「はっぱっぱ体操」は、千葉県柏市の柏の葉キャンパスシティで考案されたご当地体操だが、各方面で活躍するアーティストと大学の先生が集結し、開発されたもの。ダンスの要素もふんだんに盛り込まれた3分半の体操だが、流れるような優しい旋律に乗ったクリエイティビティあふれる体操で、普段ではあまり使われない筋肉を動かしたり、身体のみならず脳を刺激する効果もねらった体操になっており、にわかに注目を集めている体操だ。

なにげに流れるこの音楽も、ホノボノとした「はっぱっぱ体操」の雰囲気を作り出しており、オーガニックでガツガツしないジム・オルークの音楽がとても心地よい。

さ、健康目指して、今日もはっぱっぱ。

◆五感の学校「はっぱっぱ体操」オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報