レーベルと和解? ジョス・ストーン新作が10月に。

ツイート

所属レーベルとの契約問題で揉めていたジョス・ストーン(Joss Stone)が、延期を続けていたニューアルバム"Colour Me Free"のリリース日を正式に発表した。

4枚目となるアルバム"Colour Me Free"は、10月20日にまず米国の大手ディスカウント・チェーンTargetでの先行発売とデジタル・リリースが開始され、11月2日に世界発売となる見込み。ポップ、ソウル、R&B、ファンク、ヒップホップ、ゴスペルが混ざりあったサウンドとなるというこの新作には、ラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)、ナズ(Nas)、デイヴィッド・サンボーン(David Sanborn)、ジェフ・ベック(Jeff Beck)、シーラ・E(Sheila E)らが参加するという。アルバムからのファースト・シングルは"Free Me"となる予定。結局リリースは契約問題でトラブルになっていたEMIからとなり、何も言及はされていないが、ひとまず両者は和解したものと推測される。

ジョス・ストーンが所属するEMIは2007年にTerra Firma Capital Partnersに買収され、その際ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)やレディオヘッド(Radiohead)らが同レーベルから離脱したが、ジョスも違約金を払ってもいいので契約を解除したいとEMI側に要求。しかしEMI側は、期限までにアルバムのマスター・テープを渡さなかったとして逆に彼女を契約不履行のかどで提訴。今年4月にリリース予定だった"Colour Me Free"の発売は延期され、両者の関係は悪化していた。

◆ジョス・ストーン Artist Info(notrax)
◆ジョス・ストーン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報