電気グルーヴと杉本有美、アニメ『空中ブランコ』で活躍

ツイート
2009年10月15日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されるアニメーション『空中ブランコ』の主題歌に電気グルーヴが起用される。

◆電気グルーヴと杉本有美、アニメ『空中ブランコ』で活躍 ~写真編~

曲は「Upside Down」に決定、シングルとして11月にリリースされる模様だ。また同時に、オープニングのみならずエンディング・テーマも彼らが担当、しかも、そのエンディングを飾る楽曲が、電気グルーヴにとって最大のヒットシングル曲であり代表曲である「Shangri-La」をリモデル(再構築)した「Shangri-La (Y.Sunahara 2009 Remodel)」というのだ。これは楽しみだ。

なお、『空中ブランコ』の原作でも人気の仏頂面ナースのマユミ役に、杉本有美が起用されることも発表された。フジテレビ系月9ドラマ『ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー』で秋田沙織役として出演していた彼女だが、アニメ出演は初めてとなる。もちろん声優もこれが初挑戦だ。

当『空中ブランコ』は、アニメと実写が融合した、いまだかつて見たことのない斬新な“ハイブリッド・アニメーション”のため、シーンによっては実写でキャラクターが登場することになる。杉本有美が演じるマユミも、声のみならず、2Dアニメに加えて本人自らナース服の実写で登場するという。マユミは、破天荒な治療を行う精神科医・伊良部一郎のアシスタントをする仏頂面ナースで、セクシーなナース服から太ももや胸の谷間などをのぞかせ、患者が気をとられている隙に注射をぶすりと打つという、なかなかのキャラだ。杉本有美の身体を張った演技に注目が集まること必至というワケ。

「今回アニメ『空中ブランコ』で、セクシー・ナース、マユミを演じます。声優も初挑戦なのに、この姿でアニメにも登場しちゃいます。いったい、どんな映像になるのか、ワタシも楽しみです。みなさん、ぜひ見てくださいね!」──杉本有美

『空中ブランコ』
30分×全11話
10月15日(木)より毎週木曜24:45~ フジテレビ・ノイタミナほかにて放送
原作:奥田英朗 著 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』(文藝春秋刊)
監督:中村健治(「モノノ怪」「怪~ayakashi~化猫」)
キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史(「モノノ怪」「鴉-KARAS-」)
シリーズ構成:石川学 ■脚本:石川学、村山功、田口智子
美術デザイン:常盤庄司 ■色彩設計:永井留美子
CG監督:森田信廣
撮影監督:山田和弘
音響監督:長崎行男
音楽:森英治
演出協力:地岡公俊
主題歌:電気グルーヴ
制作:東映アニメーション
放送局:フジテレビ ほか
【伊良部一郎】 三ツ矢雄二 朴 璐美 【マユミ】 杉本有美 【山下公平】森川智之 【田口哲也】櫻井孝宏 【星山純一】三木眞一郎 【津田雄太】入野自由
公式HP http://www.kuchu-buranko.com
(C)空中ブランコ製作委員会
この記事をツイート

この記事の関連情報