ビートボクサーのAFRA、今度はAIと「Beat It」を口だけでカヴァー

ツイート
己の肉声のみで音楽を奏でるヒューマン・ビート・ボクサーのAFRAが今度は「Beat It」をAIとカヴァーした。

あのRUN D.M.CのDMCと「My adidas」をコラボしてHIPHOPラヴァーたちから熱い注目を集めるAFRAが、楽器などを一切使用せず、肉声のみで全音源を構築するアルバム『HEART BEAT』を10月28日にリリース。そのアルバムの中で、AIとともに“King of Pop”マイケル・ジャクソンの「Beat It」をカヴァーしているのだ。しかも、(当然のことながら)肉声のみで。

世界基準のAFRAのビート・ボックスとパワフルかつスキルフルなAIの歌声が作り出した「Beat It」は、肉声のみで制作したとは思えないほどの完成度。この「Beat It」はAFRAのアルバム『Heat Beat』に収録されるほか、着うた(R)がアルバムリリースに先駆けて、9月23日よりレコチョクにて先行配信中だ。

「AIとAFRAで“BEAT IT”もうこれ以上ナイ(笑)! 世界中の人々へ与えたマイケルの革新的な音と夢は偉大という言葉だけでは足りなさすぎですが、そんな素晴らしい名曲をAIちゃんと一緒にできて光栄であり誇りです! 聴いて下さい!」── AFRA

「大体誰がこんな事やりますか!! ぜひ、マイケルにも聴かせたいです。AFRAマチガイナイ!!」── AI

◆iTunes Store AFRA(※iTunesが開きます)
◆AFRA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報