「カリスマ性と危険な雰囲気がピッタリ!」清春がバイオハザードとコラボ

twitterツイート
ゲームメーカーのカプコンは、幕張メッセで開催されている<東京ゲームショウ2009>において、同社の大人気ゲーム最新作『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』のCMソングに、ロックシーンのカリスマ・清春を起用することを発表した。

◆“身に纏うのは、音だけじゃない──” ロックのカリスマ・清春ファッション特集

1996年の発売以来4000万本以上を売り上げ、ホラーゲームという新しいゲームジャンルを開拓した『バイオハザード』。そのシリーズの最新作に、黒夢からソロまで15年の長きに渡りロックシーンの第一線で活躍する清春がCMソングを歌うという、ビッグなタイアップが実現することになる。

さらにこの日行なわれた同ゲームのトークイベントには、清春本人も登場。清春の名前がアナウンスされ本人が呼び込まれると、場内からは驚きの声と拍手が巻き起こった。

川田将央プロデューサーが清春の起用について、「カリスマ性と危険な雰囲気を併せ持つ清春さんのイメージが、ゲームにぴったりだった」と語ると、清春も「すごく光栄です」と、世界的なゲームからのご指名に嬉しそうに応えた。またすでにゲームをテストプレイしたという清春は、「銃を撃って振動が伝わってくる感覚が音楽に近いので、やりやすいですよ。」と、アーティストっぽい表現でゲームをPR。早くもプレイのコツをつかんだ様子で、プロデューサーからも非常に上手と太鼓判を押された。

肝心の楽曲については、川田氏とふたりでイメージを伝え合い、現在まさに制作中とのこと。「ゲームのイメージを壊さず、かっこいい曲を作りますので、期待していてください」と、清春からは溢れる自信が感じられた。

『バイオハザード』の世界観を、清春の危険な雰囲気がさらに煽る。そんなCMのオンエアが待ち遠しい限りだ。なお、Wii専用ソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』は2010年1月14日に発売される。

◆清春 レーベルオフィシャルサイト
◆iTunes Store 清春(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス