フェイセズ、ロッド・スチュワート抜きで再結成

ツイート
フェイセズが来月、チャリティ・ショウのためにワンオフで再結成することが明らかになった。しかしながら、肝心なフロントマン、ロッド・スチュワートは参加しないという。

BBCによると、リユニオンにはロン・ウッド(G)、イアン・マクレガン(Key)、ケニー・ジョーンズ(Dr)が参加。故ロニー・レーンの代わりに元ローリング・ストーンズのビル・ワイマン、そしてシンプリー・レッドのミック・ハックネル、スパイス・ガールズのメル・Cら何人かのゲスト・ヴォーカリストがロッドの穴埋めをするそうだ。

ワンオフの再結成パフォーマンスは、10月25日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれるPRS(Performing Right Society)主催のチャリティ・イベントで行なわれる。PRSはミュージシャン救済基金を運営しており、経済的に困るミュージシャンやその家族を支援している。故ロニー・レーンの奥さんもその恩恵を被っているという。

ロン・ウッドは「こんなに権威があり素晴らしいイベントでリユニオンできるなんて、俺たちにとってスペシャルなものになる。悲しいことにロニー・レーンは一緒ではないが、彼のスピリットがそこにいると信じてる」とのコメントを発している。

ロッドが参加しない理由は明らかにされていない。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報