iPhone/iPod touch用Appのダウンロードが20億本を突破

ツイート
アップルは、2009年9月28日、世界最大のアプリケーションストアである「App Store」からのダウンロード件数が20億本を突破したと発表した。

「ほんの1年余りで20億本という驚異的な数がダウンロードされ、そのうち5億本以上が今四半期だけでおこなわれるなど、App Storeからのダウンロード件数の伸びは加速し続けています。App Storeはモバイルデバイスでできることにまったく新たな可能性を創出しました。そして、ユーザの皆様からも好評を得ているのは明らかです。」── スティーブ・ジョブズ(アップル・CEO)

App Storeでは、現在、全世界で5,000万人以上いるiPhoneとiPod touchユーザのために85,000本以上のアプリケーションを提供。ユーザーは、App Store内で、ゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康&フィットネス、レファレンス、旅行を含む20のカテゴリーの実に様々なアプリケーションの中から好きなものを選ぶことが可能。さらに最新の「iTunes 9」では、これまでになく簡単にiTunesの中でアプリケーションを整理し、同期が行なえるようになった。

また、Appsの開発者向けプログラム「iPhone Developer Program」には、現在125,000以上のデベロッパが登録している。

◆アップル
◆BARKS 楽器チャンネル
◆BARKS iTunesチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス