オヤイデからiPod dockとポータブルアンプをつなぐケーブル「HPC-D3.5」

ツイート
小柳出電気商会は、iPodのDockコネクタからFiiO E5などのポータブル・ヘッドフォンアンプへ高品質な信号転送を実現するドックケーブル「HPC-D3.5」を発売した。価格は1,260円。

HPCシリーズは発売以来、そのハイクオリティな音質とiPodに代表されるポータブル・プレイヤーとの親和性で好評を得ているシリーズ。その新製品となる「HPC-D3.5」は、出力の大きいDockコネクタから、「FiiO E5」(後述)などのポータブル・ヘッドフォンアンプへとハイ・クオリティな信号転送を実現するドックケーブルだ。

Dock出力はiPod/iPhone側の可変抵抗を経ないため、ボリューム調整ができないかわりに、高出力な信号を出力することができるという特徴がある。そのDockコネクタからの信号を高品質なままヘッドフォンアンプへと転送することで、よりクオリティの高いサウンドが得られるというわけである。

HPC-D3.5との組み合わせが推奨されているポータブル・ヘッドフォンアンプ「FiiO E5」(3,780円)は、MP3プレイヤーや携帯電話、ラップトップ・コンピュータなどのデジタルプレイヤーのサウンドクオリティと、ボリュームコントロールを強化するためにデザインされた製品。非常に薄型のケースが特徴で、ボリューム・コントロールにより、デジタル・オーディオプレイヤーの音量をダイレクトに調整することができるようになっている。内蔵のUSB充電式バッテリは通常のボリュームで約20時間駆動、充電はミニUSBポートによる接続で行う。

「HPC-D3.5」のおもな特徴は以下のとおり。

・ドックコネクタへの接続により、プレイヤー側の可変抵抗回路を回避。高出力ドックによるパワフルな転送能力
・発売以来、その高音質で大人気のHPCケーブルのシースを特別にクール・ホワイト・バージョンに変更
・長さは、iPod/iPhoneからFiiOE5などのヘッドフォンアンプの接続にベストマッチのプラグ下10cmに選定
・極端な曲げにも対応可能なケーブル柔軟性とTPEシースによる機械的強度を兼ね備えるエクステリア
・高音質オリジナルハンダ、SS-47使用により伝送ロスを軽減するワンランク上のコネクション
・モールド金メッキ3.5ステレオミニプラグは、腐食に強くタフな使用にも耐性
・FiiO E5との組み合わせで、ポータブル環境における、驚異のハイ・コストパフォーマンスを実現

なお、HPC-D3.5使用時には、iPod/iPhone側でのボリュームコントロールはできなくなる。また、iPhoneでは「このアクセサリはiPhoneでは動作しません」というエラーメッセージが出るが再生には問題ない。そのほか、「FiiO E3」には使用できない、可変抵抗(ボリューム・コントロール)を持たないアンプには使用できないといった注意点が挙げられている。

<仕様>
ケーブル:HPC-22W(ホワイト)
導体: PCOCC-A(3/20/0.08x2)
シールド:PCOCC-A(53/0.12)
絶縁体:PFA(テフロン)
介在:コットンファイバー
外装:TPE
外径:4.0mm
導体抵抗:max. 67.9[Ω/km]
絶縁抵抗:min. 1[MΩ/km]
ハンダ:オリジナルハンダ SS-47

◆HPC-D3.5
価格:1,260円
発売日:2009年9月25日

◆HPC-D3.5 ポータブルアンプ用オリジナル・ドックケーブル 製品紹介ページ
◆小柳出電気商会

◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス