スーザン・ボイル、日本デビュー決定

ツイート

2009年4月11日、イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント Britain's Got Talent」予選に出場し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」を歌い、その歌唱力で会場を圧倒し、一夜にして名声を手にいれたスーザン・ボイル。

◆ スーザン・ボイル、日本デビュー決定 ~写真編~

今最も注目のシンデレラ・レディ、スーザン・ボイルの日本デビューが正式にオフィシャルからアナウンスが発表となった。アルバムタイトルは『夢やぶれて(I Dreamed A Dream)』。このデビュー・アルバムは米国アマゾン予約数で既にチャート1位を獲得している話題作だ。

その冴えない風貌とは裏腹に圧倒的な歌唱力と魅力的なトーン…そのギャップの大きさに審査員も思わず笑い出し、歌い終わるや大喝采となったコンテストでの様子は、既にいろんなメディアでご覧頂いていることだろう。

デビュー作『夢やぶれて(I Dreamed A Dream)』には、「ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)」「夢破れて(I Dreamed A Dream)」「メモリー(Memory)」「クライ・ミー・ア・リヴァー(Cry Me A River)」といったグローバル・スタンダード曲に加え、スーパースター・オールジャンル・カヴァー曲が収録される予定だ。もちろんオリジナル楽曲も収録される。

『夢やぶれて(I Dreamed A Dream)』
2009年11月25日(UKは11月23日発売)

(C)Ken McKay/Rex Features
この記事をツイート

この記事の関連情報