‘ロックの殿堂’、LLクールJが来年の候補に。

twitterツイート

アメリカのポップミュージック史に残る活躍をしたアーティストを、恒久的に称える‘ロックの殿堂’(Rock N Roll Hall of Fame)の次期候補者リストに、ヒップホップ界で最長のキャリアを誇る一人、LLクールJ(LL Cool J)の名前が挙げられた。

来年、25周年を迎えるこの‘ロックの殿堂’、ヒップホップアーティストからは黎明期に活躍した大御所グランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス5(Grandmastet Flash & the Furious 5)、世界中にヒップホップを広めた3人組ランDMC(Run=DMC)が殿堂入りを果たしている。ランDMCと同時期に若かくして活動を開始、、13枚ものアルバムをリリースし続けているLLが殿堂入りを果たすかどうかは、来年3月15日に行われる授賞式までに発表される予定。

◆LLクールJ Artist Info(notrax)
◆LLクールJ Artist Video(notrax)
text by notrax
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報