間々田優、壮絶な二面性を表現したPV映像が話題の新アルバム

ツイート
人間の深層心理を恐ろしいほどあからさまに歌い上げ、センセーショナルな内容で大きな話題を集めた前作『嘘と夢と何か』からわずか1年。早くも2枚目のフルアルバム『予感』を10月7日にリリースする間々田優。

リスナーの耳を突き刺すストレートでシニカルな歌詞と、胸にズドンと響く歌声は前回よりもはるかに攻撃性を増したのはもちろん、それだけではなく、本作ではよりリスナーの耳に届きやすいメッセージ性を全面にアピールした意欲作となった。

彼女はこの数か月の間に、何を考え、何を思い、何を成し遂げようとしたのか。その答えが、いま公開されているPV映像にあるのかもしれない。

BARKSで公開している特集の中でPV映像を公開しているので、とにかく見てほしい。典型的なアイドル歌手が、ちょっと懐かしめの昭和歌謡っぽい楽曲をシナを作って歌う。それが一転し、過激に展開していく楽曲。そして衝撃の結末。

ショッキングな映像だ。この中に込められた間々田優のメッセージは峻烈。いまこういう歌詞と映像を表現できる歌手は他にはなかなか見当たらない。だが、そういう過激さばかりを追い求めるのではなく、アルバムとしては、自分の感性をニュートラルに描いた作品もあり、リスナーの聞きやすさを意識した、ほど良い平衡感覚を維持している。

このPV映像は複数サイト合同の企画となっており、それぞれで中身が一部分違う作りになっている。この間違い探しが非常に面白いので、ぜひ挑戦してみてほしい。

心にシリアス・アーティストとアイドルの二面性を持つ壮絶な女、間々田優。彼女がどう歩みを続けていくのか、かなり興味深いアーティストだ。

◆間々田優特集

<ワンマンライブ「事が起こるその前に」>
2009年11月21日 大阪公演・梅田Shangri-La
2009年11月23日 東京公演・原宿ASTRO HALL

◆間々田優 オフィシャルサイト“間々田組”
◆間々田優 「アイドル」スペシャルサイト
◆間々田優 「予感」特設サイト
◆間々田優 オフィシャルmyspace“間々田組マイスペ支店”
この記事をツイート

この記事の関連情報