「ペガサス幻想」メタル・ヴァージョンが秋葉原に響く

twitterツイート
10月3日、秋葉原で開催されたバンダイのコレクターズアイテム展示会<TAMASHII NATION 2009 Autumn>にて、「ペガサス幻想(カヴァメタヴァージョン)」が初披露された。

◆ 「ペガサス幻想」メタル・ヴァージョンが秋葉原に響く~写真編~

今回の<TAMASHII NATION>の合言葉は「セイヤ!セイヤ!」。この合言葉が象徴すように、会場内には『聖闘士星矢』関連のアイテムが中心に展示され、ステージでは<聖闘士聖衣神話 トークショー&ライブステージ>が実現。

オープニング・ライヴでは、TVアニメ『聖闘士星矢』初代主題歌を担当したNobが登場し、「ペガサス幻想(カヴァメタヴァージョン)」を熱唱。“聖闘士星矢!”と絶叫するサビでは、待ってましたと会場に詰め掛けたファンが一緒に叫び合い、イベント冒頭から会場全体がヒートアップする盛り上がりに。その後、TVアニメ『聖闘士星矢』の主人公・ペガサス星矢役の声優・古谷徹氏が登壇しトークショーが行なわれ、集まった星矢ファンを沸かせた。

「ペガサス幻想(カヴァメタヴァージョン)」は現在、Nobが率いるJ-POPの名曲をメタル・アレンジでカヴァーする激震ユニット、Dr.Metal Factoryのアルバム『カヴァメタ Then』に収録されており、メタル・ファンだけでなくアニメ・ファンの間でも話題となっている。

Nobは、「「ペガサス幻想」のカヴァメタバージョンを初めて歌って少し緊張したけど、お客さんと一緒に盛り上がって歌うことができて嬉しい。星矢ファンの皆ありがとう!」と感想を話していた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon