<川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年>速報

ツイート
10月6日(火)、7日(水)の2日間にわたり、日本武道館で開催されたユニコーンのスペシャル・イベント<川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年>の速報が到着。

   ◆   ◆   ◆

2009年まさかの復活を遂げ、16年ぶりのオリジナル・アルバム『シャンブル』が見事オリコン・ウィークリーチャート1位を獲得し、37公演にも及ぶ全国ツアー<蘇える勤労>では15万人を超える動員を記録するなど、まさに2009年の音楽シーンの“顔”となっているユニコーン。その後も、年始に掲げた“今年は働こう”のスローガン通り、この夏は全国各地のフェスでも大暴れ、休む間もない“勤労”が続いている。

◆<川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年>~写真編~

そんな中、またまたまさかのシングル・リリースも決定!どこにそんな暇があったのかと驚くが、東京・大阪で開催される川西幸一・生誕50年記念イベントにちなんでの新曲は、その名も「半世紀少年」。今回の主役、ドラマー川西幸一が本職のドラムを一切放棄し、先ごろの全国ツアーで味を占めたラップに正面から挑戦。一転、サビではユニコーン節溢れるキャッチーなメロディが炸裂する、ユニコーンならではの一筋縄ではいかないポップな楽曲に仕上がっている。イベント当日が発売日となったが、オリコン・デイリー・チャートでは第2位と好発進。

10月6日、7日に日本武道館にて開催された東京公演では、冒頭、このイベントのために作った黒半纏を羽織った川西幸一50歳がポップアップで軽やかに登場。集まった満員のファンに意気込みと感謝の意を述べてスタート。

川西はゲストバンド1組のライヴを除いては、最初から最後まで出ずっぱりの超ハード・イベントだったが、とても今年50歳とは思えないパワフルなプレーの連続に会場は大興奮。ユニコーンのライヴ・パートでも、もちろん川西幸一・大フィーチャーの中、新曲「半世紀少年」や、「WAO!」「ヒゲとボイン」などアンコールを含め、全11曲を披露した。

MCでは、「お足元の悪い中、お集まり頂きありがとうございます。本当に楽しいです」と話す主役・川西に対し、奥田は「本日は川西幸一のただの50歳の誕生日の為にお集まり頂きありがとうございます。そして本当に申し訳ありません。お友達のバンドの皆さんもほんとに申し訳ありません。やってるうちにどんどんどんどん申し訳ない気持ちになってきますが…、本人はやることが多くてテンパってるのであまり気付いていないようですが…、僕らは結構余裕があるので、それに気付いてまして、どんどんどんどん申し訳ない気持ちになってます。」と話し、会場を沸かせた。

10月19日(月)、20日(火)には大阪公演も開催。川西幸一、実際の誕生日となるこの2日間は特別なものになること必至。是非足を運んでもらいたい。

<川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年>とは?
ユニコーンのドラマー・川西幸一、50歳の誕生日を祝うライヴ・イベント。自身が所属するユニコーン、BLACK BORDERSに加え、川西がサポート・ドラムを努めるPUFFYや、親交のある後輩ゲスト陣を迎え、日本武道館、大阪城ホールにてそれぞれ2daysという大規模なバースデイ・イベントとなっている。

開催日:2009年10月6日(火)、7日(水)
会場:日本武道館
出演:ユニコーン / PUFFY / BLACK BORDERS
ゲスト:6日 髭(HiGE)、DAG FORCE & The LAZY Stones / 7日 くるり
●動員数:2日間で17,000人 (両日 8,500人)

★大阪公演★ チケット残りわずか
開催日:2009年10月19日(月)、20日(火)
会場:大阪城ホール
出演:ユニコーン / PUFFY / BLACK BORDERS
ゲスト:19日 RIP SLYME / 20日 BEAT CRUSADERS
◆チケット詳細&購入ページ

「半世紀少年」
2009年10月7日発売
【初回生産限定盤】KSCL1462-63 \1,400 tax in
<DISC1:CD> M1. 半世紀少年 M2. 川西五〇数え唄 M3. 半世紀少年(カラオケ/長髪残し)
<DISC2:DVD> 特典映像DVD MOVIE13「こーいちい散歩 呉編」
【通常盤】KSCL1464 \1,020 tax in
【アナログ盤】KSJL6151 \1,575 tax in
※アナログ盤のみ2009年10月14日発売
※着うた(R)、着うたフル(R)配信中
◆オフィシャル・サイト
◆川西幸一 50歳記念サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報