清水翔太、DOUBLEとのデュエットは「いろんな事をさせていただけて嬉しかったです」

ツイート
DOUBLEと清水翔太が、世代を超えた奇跡のR&Bコラボレーションを実現。11月11日にシングル「おやすみのキスを~Good Night My Love」をリリースする。

日本のR&Bシーンを牽引し、“Queen Of R&B”として圧倒的な存在感を放ってきたDOUBLEは、これまでにも安室奈美恵、ZEEBRA、m-flo、KREVA、AIなどの国内トップ・アーティストたちに加え、Nelly、Lupe Fiascoなど海外のビッグ・アーティストたちとともに、DOUBLEにしか成し得ないスーパーコラボを重ねてきた。

そのDOUBLEが、若き天才シンガー・ソングライター清水翔太とのデュエット・ソング「おやすみのキスを~Good Night My Love」を完成させた。

互いの道を歩んでいく男女の恋愛が描かれた本作は、切なくも美しいメロディが壮大な世界観を描くバラード。ゴスペルとソウル・ミュージックをルーツに持つ若手実力派の清水翔太と、艶やかでパワフルなDOUBLEとが織り成すハーモニーは必聴だ。

そもそも今回のコラボのきっかけは、DOUBLEが清水翔太の歌声を偶然ラジオで耳にしたことから。仕事の移動中、車の中でたまたま聴こえてきた歌声に「誰? この人すごい歌うまいね」となり、その後、声の主が清水翔太であることがわかり「彼と一緒にデュエットを作りたい」と今回のコラボに至ったそうだ。

まずDOUBLEがピアノに合わせてメロディとおおまかな歌詞を作り、清水翔太にパス。スタジオに入ってから、キーを合わせてハーモニーを確認していく、という形で曲作りは行なわれた。清水翔太メインのパートは、清水が作詞。言葉数は多くない二人だが、歌いだせば自然とスムーズに曲は作られていき、まさに歌で会話しているかのように紡ぎ合っていったという。

また、二人で一緒にヴォーカル・ブースに入り“せーの”で録音されたピアノver.では、二人の声の相性の良さを一層感じることができるだろう。

◆DOUBLEコメント
翔太くんは、日本版Ne-Yoじゃないですけれど歌の上手さに非常に感動しましたね。元々はラジオで翔太くんがラジオ出演したのを聴いて、これは!と思ってオファーしてそれで実現したコラボレーションです。 年齢差はあるけれども、実際は制作するにあたってはそういったものは関係なくアーティスト同士という感じで一緒に作っていけた感じです。翔太くんは歌にソウルがあると感じましたね。ソウルフルな楽曲になったと思っているので、是非そこを感じとってもらえたらなと思います。

◆清水翔太コメント
すごく大先輩ですし、日本のR&Bの歴史を作ってきた方だと思います。やっぱり自分の音楽のルーツにR&Bもある中で、DOUBLEさんは外せない存在でずっと聴いてきた方だったので、今回お声掛け頂いて一緒に楽曲を作ることができ、刺激的でしたしとても光栄でした。制作は、初めはDOUBLEさんが作っていく物に沿っていくという気持ちでいいのかなと思ってたんですけど、実際現場に入ると、どういうふうに作っていこうとか、いろんな事を試行錯誤させて頂けるだけの空白を用意してくださったというか、そのおかげで『清水翔太』というものを、すごくこの一曲の中で表現できた気がします。すごく温かくて、やさしい方でした。いろんな事をさせていただけて嬉しかったです!勉強になりました。ありがとうございました。いまのR&B好きな人達や、お互いのファンのみなさんや本当に多くの方々にこの曲を聴いてもらえたらいいなと思います。すごく自信のある作品ができたので、是非ともチェックしてください。

なお、「おやすみのキスを~Good Night My Love」は、期間限定プライス盤が500円(税込)で発売される。

DOUBLE&清水翔太
「おやすみのキスを~Good Night My Love」
期間限定プライス盤FLCF-7174 ¥500(tax in)
通常盤FLCF-7175 ¥1,050(tax in)

◆清水翔太オフィシャル・サイト
◆DOUBLEオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス