ジャクソン5の未発表曲集が発売決定!!

ツイート

6月に急逝したスーパースター、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が兄弟と組んでいたグループ、ジャクソン5(Jackson 5)の未発表曲12曲が、新たに発売される彼らのコンピレーション・アルバムに収録されることが分かった。長年封印されていた、若かりし頃のマイケルの歌声が遂に蘇ることになる。

"I Want You Back! Unreleased Masters"と題されたこのコンピ、彼らをヒットさせたMotownレーベルの40周年を記念してUniversal Motownからリリースされる。このコンピからは既に、"I Want You Back"や"ABC"など彼らの代表曲を手がけたコーポレーション(The Corporation)プロデュースによる未発表曲"That's How Love Is"が、デジタル・シングルとして今月6日に米iTunesで先行リリースされている。これは彼らのオフィシャルサイト www.jackson5.com でも試聴することができる。

世界が注目する未発表曲はさらに、同じくコーポレーションによる"Love Comes In Different Flavors"をはじめ、1974年にリリースするという発表があったものの結局お蔵入りしていたスティービー・ワンダー(Stevie Wonder)とのコラボレーション曲"Buttercup"(後にカール・アンダーソン(Carl Anderson)に提供された)、"I Want You Back"などを提供したことで知られるハル・デイヴィス(Hal Davis)による"Lucky Day"、同じく"I Want You Back"の共作者であるウィリー・ハッチ(Willie Hutch)による"Love Call"、ジョニー・ブリストル(Jonny Bristol)が手がけた"I'll Try You'll Try (Maybe We'll All Get By)"、カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)がジーン・チャンドラー(Gene Chandler)に提供していた"Man's Temptation"、ボビー・テイラー(Bobby Taylor)による"Listen I'll Tell You How"などが収録される。加えて、TV番組で歌われた時の"Never Can Say Goodbye"や、"I Want You Back"、"ABC"、"The Love You Save"をメドレーで歌ったスタジオ・パフォーマンスなど、貴重な音源がズラリと並ぶ。

この"I Want You Back! Unreleased Masters"は11月10日に発売される予定。

なお、ロイターによれば、現時点で今年最も全米で売れたアルバムはマイケルのベスト盤"Number Ones"で、彼の死後、180万枚も売れたとのこと。(s)


"I Want You Back! Unreleased Masters" tracklisting

01. Medley: I Want You Back/ABC/The Love You Save (Alternate version)
02. That's How Love Is
03. Listen I'll Tell You How
04. Man's Temptation
05. Never Can Say Goodbye (Alternate version)
06. Love Comes In Different Flavors
07. ABC (Alternate Version)
08. Love Call
09. Buttercup
10. Lucky Day
11. I'll Try You'll Try (Maybe We'll All Get By)
12. Dancing Machine (Alternate Version)

◆ジャクソン5 Artist Info(notrax)
◆ジャクソン5 Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報