ガンダム作品、アコギインストでエコなカヴァー作品登場

ツイート
2009年は「機動戦士ガンダム」テレビ版放送開始から30年。その30周年を記念するイベントの一環として、お台場・潮風公園に出現した1分の1スケールガンダムをシンボルとする「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」が開催され、そこにはのべ415万人にものぼる人々が訪れた。

いろんなイベントが催されたが、DEPAPEPEが、この「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」のオフィシャルテーマソングを担当した縁から、「翔べ!ガンダム」をアコースティック・ギターのインストでカヴァーし配信限定でリリース、8月20日には暗闇に浮かび上がる実物大ガンダムをバックにライヴを行ない、オーディエンスは大興奮の一夜を楽しんだ。

そんなDEPAPEPEのパフォーマンスをヒントに、DEPAPEPEとも親交の深い押尾コータローも「GREEN TOKYOガンダムプロジェクト」の趣旨に賛同、エコロジーな音楽をコンセプトとしたアコースティック・ギター・インストゥルメンタルによる「機動戦士ガンダム」のカヴァー・コンピレーションアルバムの企画が立案、見事に作品が完成となった。

◆ガンダム作品、アコギインストでエコなカヴァー作品登場 ~写真編~

ガンダム30thアニバーサリーという記念すべき年に、日本の音楽シーンに多大な影響を与えたガンダムの名曲の数々を、現役トップアーティストが「地球環境保護」「エコロジー」をテーマに、アンプラグド=アコースティックでカヴァーするという、リアル・ガンダムファン世代に贈る大人のためのガンダム・トリビュート作品だ。そのサウンドを妥協なきクオリティの高い音質で届けるべく、ブルースペックCDでリリースとなる。環境保護/エコロジーのコンセプトはパッケージにも反映し、CDジャケットは再生紙を使用(初回盤限定)、印刷もSOY INKを使用するという。

『GUNDAM UNPLUGGED ~アコギ de ガンダム A.C. 2009~』
SECL-20009 Blu-spec CD 3100円(税込)
12月9日発売

●DEPAPEPE/「翔べ!ガンダム」 (TV版『機動戦士ガンダム』オープニングテーマ)
「お台場ガンダムと僕らのコラボがきっかけで、こんなアルバムにまで発展するなんて、大感激です!ガンダムは世代を超えて愛されている名作。僕らが演奏した「翔べ!ガンダム」もこのアルバムもそんな風にたくさんの人々に聴いてもらえれば、嬉しいです。」

●押尾コータロー/「哀 戦士」 (劇場版『機動戦士ガンダムII 哀 戦士編』主題歌)、「永遠にアムロ」 (TV版『機動戦士ガンダム』エンディングテーマ)
「かなりコアなアルバムですね。オール・ギターインストのガンダムコンピなんて聴いた事がなかった。ほんとにステキなアルバムです。このアルバムに参加できたことに感謝します。」

●マーティ・フリードマン/「めぐりあい」 (劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』主題歌)
「正直、このアルバムをやるまでガンダムって、そんなに深くは知らなかった。でも、友達に「ガンダムって何?」と聞いたらあまりに熱い説明をしてもらって、アルバムに超参加したくなった。」

●田川伸治 (DEEN)/「シャアが来る」 (TV版『機動戦士ガンダム』劇中歌)
「ガンプラが入手困難になるという異常現象を目の当たりにしてから30年。ガンダム・プロジェクトにまさか自分が参加させていただく日が訪れようとは夢にも思いませんでした。」

●山本恭司 (BOWWOW)/「いまはおやすみ」 (TV版『機動戦士ガンダム』劇中歌)
「今だに多くの人達を魅了し続け、更にニュータイプなファンを増やし続けているガンダム。30周年というこのタイミングにこんな素晴らしい企画に参加出来てとても嬉しいです。」

●手島いさむ (ユニコーン)/「砂の十字架」 (劇場版『機動戦士ガンダム』主題歌)
「今回はアコギ縛りという珍しい体験で、かなり楽しかったです。ガンダムの音楽が広がりを見せるといいなぁと思います。」

●SUGIZO (LUNA SEA/X JAPAN/JUNOREACTOR)/「ビギニング」 (劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』挿入歌)
「GUNDAMは10代になったばかりの俺に最も大きな衝撃と影響を与えてくれた本当にかけがえのない存在。あの頃から30年。日本が誇る最重要カルチャー、GUNDAMの記念すべき年をこういうカタチで共に祝えるなんて、最高に光栄です。心からありがとう。」

●DAITA (ex. SIAM SHADE/BINECKS)/「風にひとりで」 (劇場版『機動戦士ガンダムII 哀 戦士編』挿入歌)
「愛するカンダムの、それも最もリスペクトする永遠の名曲をギターでカヴァーし、30周年を共にお祝いできた事!とても光栄に思っています。一生【G-ISM】で応援していまーす☆」

●冨田勇樹 (SunSet Swish)/「きらめきのララァ」 (TV版『機動戦士ガンダム』劇中歌)
「世代を越えて多くの人に愛されるガンダム!記念すべき30周年にこのようなコンピレーションアルバムが発売される事を嬉しく思います。そしてまさか自分が参加できるなんて!?精一杯ララァに捧げたいと思います!」

●小沼ようすけ/「スターチルドレン」 (劇場版『機動戦士ガンダム』挿入歌)
「ガンダムは僕らの世代にとっては象徴的な存在。そんなガンダムに、アコースティックをキーワードにギタリストが集まったコンピレーションなんて面白いですね。参加しているアーティストも素晴らしいアーティストばかり。そんな彼らと同じアルバムに参加できて光栄です。」

●鈴木Daichi秀行/「永い眠り」、「戦いへの恐怖」等、TVシリーズでお馴染みのBGM
「この記念すべきアルバムに参加出来てとても感激です。ギターインストで楽曲を表現するのは大変でしたが、納得出来る作品に仕上りました。ガンダムファンの方にも、ガンダムをあまり知らないという方にも楽しんでもらえると思います。」

◆「GUNDAM UNPLUGGED ~アコギ de ガンダム A.C. 2009~」オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス