シーナ&ザ・ロケッツ、紙ジャケ仕様BOXセットが2作品同時リリース

ツイート
シーナ&ザ・ロケッツの1984年からのアルバムを、2つの紙ジャケ仕様BOXセットにまとめ、12月16日に2セット同時発売となる。初回生産限定につきレアアイテム化必至だ。

2作品とは、『WHITE BOX -INVITATION YEARS-』と『BLACK BOX -SPEEDSTAR YEARS-』。『WHITE BOX -INVITATION YEARS-』は、彼らの代表曲であり世に多大なインパクトを与えた「レモンティー」の12inchの初CD化を含む、ファン垂涎の中期シナロケ8作品をBOX化したもの。特典として、当時のプロモーションビデオを収録したDVDを含むマストバイアイテムだ。

一方の『BLACK BOX -SPEEDSTAR YEARS-』は、CFソング「じゆう」収録の名盤『FAMILY DANCING』から最新アルバム『JAPANIK』までの7タイトルに加えBOX限定のスペシャル特典として、当時のプロモーションビデオを収録した超豪華セットとなる。

1978年10月にエルボンレコードからシングル「涙のハイウェイ」でデビュー彼らは、その後アルファーレコードを経て1984年1月ビクターへ移籍。2008年には30周年を迎え、更なるステップに進むべく、ビクター移籍後に発表されたライヴを含む全楽曲がこのたび一挙リリースされることになったのだ。

『WHITE BOX -INVITATION YEARS-』初回生産限定
VIZL-361 \16,400/\15,619
9CD(8作品)+1DVD
ビクター・インビテーションレーベルから発売されたオリジナルアルバム7作品と、初CD化となるミニアルバム『レモンティー』が高音質SHM-CDとしてリリース。全作品豪華紙ジャケット仕様。
※初回生産分完全限定BOX仕様
※初SHM-CD
※ミニアルバム『レモンティー12"』初CD作品化収録
※BOX限定特典DVD封入
※全タイトル豪華紙ジャケット&復刻仕様(発売当時のアナログ盤を元に歌詞カードなど附属品全てを復刻)

◆5th Album『NEW HIPPIES』VICL-70031 \2,200(1984年リリース作品)
名作『Pinup Baby Blues』より3年ぶりのシーナ復活。鮎川 誠のギターが冴える。POP & POWERFUL全12曲。
◆6th Album『MAIN SONGS』VICL-70032 \2,200(1985年リリース作品)
R&R、パンク、ブルース。シーナ&ロケッツのメインソングスをちりばめた6thアルバム。
◆Mini Album『LEMON TEA 12"』VICL-79001 \1,000(1985年リリース作品)
12インチ・シングルを初CD化。3曲収録。
◆7th Album『GATHERED』VICL-7033 \2,200(1986年リリース作品)
異色の二人のギタリスト、山口冨士夫と白井良明をゲストに迎えた7thアルバム。
◆8th Album『Captain Guitar and Baby Rock』VICL-70034~70035 \2,200(1987年リリース作品)
シーナ&ロケッツだから、いまどきHOTなライブ2枚組。これぞROCK BANDのカガミ。
◆9th Album『#9』VICL-70036 \2,200 (1987年リリース作品)
SMASH HIT「どうしても逢いたい」収録。POP & POWERFULな9thアルバムは、ROCK-KIDSのバイブル。
◆10th『HAPPY HOUSE』VICL-70037 \2,200(1988年リリース作品)
オールディ・ロック。オールナイト・ロック。ニューヨーク・レコーディング。
◆11th『DRAM+REVOLT』VICL-70038 \2,200(1989年リリース作品)
盟友柴山俊之&鮎川 誠のコラボレーションによるロックアルバム。「エンジェルアイズ」「パーマネントハネムーン」等のスマッシュヒットを含む11thアルバム。
◆BOX限定特典DVD VIBY-481
当時のプロモーションビデオを完全収録。「スイート・インスピレーション」、「今夜はたっぷり」、「どうしても逢いたい」、「ハッピー・ハウス」、「パーマネント・ハネムーン」

『BLACK BOX -SPEEDSTAR YEARS-』初回生産限定
VIZL-362 \14,200/\13,524
7CD+1DVD
ビクター・スピードスターレコーズから発売されたオリジナルアルバム6作品と、ボーナスライブトラックを3曲加えたミニアルバム『ファミリー・ダンシング』が高音質SHM-CDとしてリリース。
・全作品豪華紙ジャケット仕様
・初回生産分完全限定BOX仕様
・初SHM-CD
・ボーナスライブトラック3曲収録
・BOX限定特典DVD封入
・全タイトル豪華紙ジャケット&復刻仕様(発売当時のアナログ盤を元に歌詞カードなど附属品全てを復刻)

◆Mini Album + Rare Live Tracks『FAMILY DANCING』VICL-70039 \1,000(1990年リリース作品)
求人情報誌『サリダ』CMソング「じゆう」他オリジナル収録曲3曲に加え、ボーナスライブトラック3曲を追加収録。
◆12th Album『(HA! HA! HA!)HARD DRUG』VICL-70040 \2,200(1992年リリース作品)
『DREAM+REVOLT』から3年分のロックンロール!日本最強のロックバンド、全12曲52分の熱気と興奮。
◆13th Album『ROCK ON BABY』VICL-70041 \2,200(1994年リリース作品)
スマッシュヒット「ロックの好きなベイビー抱いて」を含む日本のロック最高傑作アルバム。全作詞・阿久 悠による珠玉のロックナンバー10曲を収録。
◆14th Album『@HEART』VICL-70042 \2,200(1997年リリース作品)
シングル「インターネット・キス」のアルバムバージョン、名曲「トレイン・トレイン」のニューバージョ他、全11曲収録。細名晴臣プロデュース。
◆15th Album『ROCK THE ROCK』VICL-70043 \2,200(2000年リリース作品)
シナロケ史上最もハード? ミレニアム終幕にふさわしい怒涛のロック11曲収録。
◆16th Album『爆音ミックス~19 LIVES~』VICL-70044 \2,200(2001年リリース作品)
熱狂の「ROCK THE ROCK TOUR 2000」の中から、ライブベストの選曲でホットなナンバーを全19曲も収録。初回盤のみに収録された1988年ニューヨークのCBGBで録音された幻のライブ音源から、「レモンティー」をボーナストラックとして収録。
◆17th Album『JAPANIK』VICL-70045 \2,200(2001年リリース作品)
「このアルバムで日本中がパニックになるわ!(シーナ)」。結成30周年にして8年振りのオリジナルアルバム。バンド史上初のノー・ゲスト作品。
◆BOX限定特典DVD
当時のプロモーションビデオを完全収録。「(ハ!ハ!ハ!)ハード・ドラッグ」、「ロックの好きなベイビー抱いて」、「インターネット・キス」、「ジャングル・オブ・ラブ」、「ジャパニック」、「レモンティー」、「スティフ・リップス」
この記事をツイート

この記事の関連情報