イベント決定、破壊したO-EASTのガラス修繕費は払えるのか?

ツイート
PUNK ROCK CONFIDENTIAL JAPANが定期的に行なっている<PUNKAFOOLIC! BIG PEACE>の番外編“OKB AID SPECIAL”が、11月24日に渋谷O-EASTにて開催決定となった。

出演バンドは、COMEBACK MY DAUGHTERS、DOLCE、RONTIER BACKYARDという3組が、OKBのガラス代を稼ぐという。

OKB?ガラス代?

そう、今回この3組が集まったのには、こっそりと裏目的がある。実は、第1回の<PUNKAFOOLIC! BIG PEACE>の打ち上げで、ローディーOKBが酔ってO-EASTのガラスを破壊。OKBはその修繕費という負債を負っているのだ。このイベントには、その修繕費を寄付する為に行なうという裏テーマがあるとか。確かにイベントタイトルには“OKB AID SPECIAL”と。果たしてOKBは完済なるのか? もちろん<BIG PEACE>が持つ本来のテーマである「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」へも寄付もマスト項目だ。

AIDスピリットで立ち上がった3組の男どもの熱きパフォーマンス、しかと受け止めて寄付の一端をになってみてはいかが?

PUNK ROCK CONFIDENTIAL JAPAN presents
<PUNKAFOOLIC! BIG PEACE vol.3 (OKB AID SPECIAL)>
2009年11月24日(火)
@Shibuya O-EAST
●出演
COMEBACK MY DAUGHTERS
DOLCE
FRONTIER BACKYARD
●開場18:00/開演19:00
●前売2500/当日3000(ドリンク別)発売中
◆チケット詳細&購入ページ
※チケット1枚につき100円を「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」へ寄付いたします
※収益の一部をOKBが破損したガラス修繕費に当てさせて頂きます(本人は完済を目標にしております。次回開催フライヤーにて残金発表予定!)
[問]03-5458-4681 O-EAST
◆PUNKAFOOLICオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報