カスケーダ、エレクトロ・ポップでUK1位

ツイート
世界的人気を誇るモンスター・ダンス・ユニット:カスケーダの最新作品は、これまでのアゲアゲ・エピック・トランス系からエレクトロ・ポップへ完全シフト、さすがのアンテナ感度で最新アルバムを作り上げてきた彼らだけに、素晴らしい変化を突きつけてきた。

◆「エヴァキュエイト・ザ・ダンスフロア」試聴
◆「フィーバー」試聴
◆「ブレスレス」試聴

10月21日に発売となる『エヴァキュエイト・ザ・ダンスフロア』は、西海岸系ハウスからHed Kandi系コマーシャルハウスまで多彩なトラックが散りばめられており、旧来のファンを驚かせる内容になっている。しかしそこはさすがのカスケーダ、先行シングルとしてリリースされたタイトル曲「エヴァキュエイト・ザ・ダンスフロア」は、UKチャート2週連続1位を獲得し、早くもオーディエンスから熱い支持を得ている状況。更なる進化は完全に市民権を得たようだ。

日本盤ボーナストラックには、同曲のThe Standard Clubによるリミックスも収録される他、ヴェロニカズ作詞作曲の人気曲「フェイデッド」のエレクトロ・カバー曲も収録。名実ともにNo.1ダンス・ポップ・グループとなったカスケーダ、是非チェックのほどを。

『エヴァキュエイト・ザ・ダンスフロア』
2009年10月21日(水)発売
PCCY-01933 ¥2,100[tax in]
◆カスケーダ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報