元デスチャのラトーヤ、初主演映画が今月公開に。

ツイート

今年発表した新作"Lady Love"も前作に続いてビルボードR&Bチャートで1位を取るなどソロ転向後も好調な、元デスティニーズ・チャイルド(Destiny's Child)のラトーヤ(LeToya)。彼女の初主演映画が、今月公開される。

ラトーヤが初めて主演に挑むのは"Preacher's Kid"という作品で、新約聖書にでてくるParable Of The Prodigal Son(放蕩息子のたとえ)という話を題材にした映画。彼女は、女優を目指すも夢やぶれ、牧師である父親の家に戻る女性アンジーを演じている。そのアンジーが恋に落ちる男性役を、同じくR&Bシンガーで、またプロデューサーでもあるタンク(Tank)が演じるほか、シンガーではトレイ・ソングス(Trey Songz)やキエラ "キキ" シアード(Kierra "KiKi" Sheard)も出演するようだ。"Preacher's Kid"は今月30日より全米で公開される。

なおラトーヤは"Five Killers"という映画にも出演しており、こちらは来年公開予定。

◆ラトーヤ Artist Info(notrax)
◆ラトーヤ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス