渋谷のクラブNUTSが年内で閉店へ。

twitterツイート

ヒップホップやレゲエに強い中規模ナイトクラブとして知られる東京、渋谷のshibuyaNUTSが年内での閉店を発表した。

NUTSは2002年開店のこの渋谷店以前にも、1997年に六本木でオープンしたクラブroppongiNUTSから数えると12年という期間に渡って東京のクラブシーンの一角を支えてきた。一部で伝説的に語られるroppongiNUTSでのDJ KENSEIによるヒップホップ・プレイや、多数のサウンドが週替わりで出演し渋谷から日本中にその人気が広がったレゲエパーティRAGANUTS、東京のストリートダンスを盛り上げたDANCE FUNKなど様々なパーティを開催。ジャジー・ジェフ(Jazzy Jeff)、DJプレミア(DJ Premier)、ラージ・プロフェッサー(Large Professor)など多数の素晴らしいヒップホップアーティストを招聘してきたことでも知られている。

shibuyaNUTSは12月31日まで営業を行い、それまでの2ヶ月半の間、「長年にわたり築き上げてきたNUTSの醍醐味をつめこんだイベントを」開催するとのこと。

東京では六本木周辺のクラブがここ数年で相次いで閉店に追い込まれ、ハウス系では特に重要な存在だったSpace Lab Yellowも昨年クローズ。一部小規模なクラブ/ライブハウスがオープンしてはいるものの、大きめの店舗は減少を続けている。

text by notrax
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報