サカナクション、韓国のオーディエンスを熱くさせた初の海外公演

twitterツイート
10月10日に韓国で開催された大型野外イベント<GENTRA X SSAMZIE SOUND FESTIVAL 11th>にサカナクションが出演し、初の海外公演を行なった。

会場は首都ソウルから車で約1時間、韓国と北朝鮮の国境付近の板門店にほど近い、イムジン閣平和ヌリ公園内の特設野外ステージ。当日は会場に多くのオーディエンスが集まった。

唯一の海外アーティストとして出演したサカナクションは、宵闇が訪れた夜7時に「Ame(B)」でライヴをスタート。演奏がスタートすると同時にオーディエンスが押し寄せ、セットリストが進むにつれて、ステージ前の観客が増えていく。ビートの強い「セントレイ」「アドベンチャー」では、モッシュ、ダイヴが起こり、最高潮の盛り上がりを見せた。

途中、韓国でライヴを行なえた喜びを、韓国語で伝えたヴォーカルの山口一郎。そんな山口に、韓国のオーディエンスからは惜しみない拍手が送られた。約30分のステージを、最後は「ナイトフィッシングイズグッド」で締めくくった。

今回の初海外公演では、サカナクションのライヴパフォーマンスが国内のみならず、海外でも高く評価されることを確認することができたと同時に、今後の彼らの活動指針にも影響を与えることになりそうだ。

◆サカナクション オフィシャルサイト
◆サカナクション ビクターエンタテインメント公式ページ
◆iTunes Store サカナクション(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報