全国のラジオで流されっぱなしのママズ・ガン、初来日が決定

ツイート
耳の肥えた関係者、アンテナ感度の高い洋楽リスナーなどから「今年最強の洋楽新人!」との呼び声も高いママズ・ガンの初来日が決定した。

◆話題のアルバム『ルーツ・トゥ・リッチーズ』のCD情報、試聴

日本デビュー作となるアルバム『ルーツ・トゥ・リッチーズ』からのリードトラック「ハウス・オン・ア・ヒル」が10月、11月で合計37のパワープレイやヘビーローテーションを獲得と、まさにラジオをつければ彼らのファンキーでポップなチューンが流れるような状況と化している昨今。店舗によっては輸入盤が品切れを起こしたり、iTunes StoreでもR&Bカテゴリーのアルバムチャートで8位を獲得(10月21日現在)と、じわりじわりと日本のミュージックシーンにママズ・ガンの音が浸透してきている。

そうした追い風の中、ママズ・ガンの初来日が早くも決定した。気になる来日公演は、2010年1月29日、1月30日がビルボードライブ東京、2月1日にビルボードライブ大阪で開催。本国UKでは、11月にソウルレジェンドであるビヴァリー・ナイトとの25本に及ぶツアーを実施、2010年4月にはイギリスの聖地ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴも予定されているというだけに、洋楽ファンにとっては見逃せない公演となりそうだ。

デビュー前よりデ・ラ・ソウル、ラファエル・サディークなどのヒップ・ホップ、R&Bレジェンドからクレイグ・デイビッド、KT.タンストールなどの大物と同じステージに立ってきたママズ・ガン。デ・ラ・ソウルをして「最高の音楽とライヴだ!」と言わしめ、オーディエンスからは「ジャミロ meets マルーン5!」「レインボーミュージック!」などと称される彼らのパフォーマンスが日本で観られるまで、あと少し。

◆ヴァリカン・レコード
◆ママズ・ガン オフィシャルMySpace
◆iTunes Store ママズ・ガン(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報