ジョン・レノンの曲で、あなたの歌声を日本武道館に響かせてみませんか?

twitterツイート
ジョン・レノンファンのみなさん、ジョン・レノンの曲を歌って、日本武道館で開催されるチャリティ・コンサート<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>に、映像で参加してみませんか?

ジョン・レノン音楽祭実行委員会では、コンサート会場にビデオで参加してくれる一般の人を募集する<Dream Power ジョン・レノンをみんなで歌おうキャンペーン!!>を実施中だ。このキャンペーンは、ジョン・レノンの曲を歌っている映像をYouTubeに投稿してもらおうというもので、投稿してもらった映像は、12月8日に開催される<ジョン・レノン スーパー・ライヴ>の会場の大スクリーンで、開演前に時間の許す限り上演するという。

課題曲は、ジョン・レノンのソロ曲「イマジン」、「ギブ・ピース・ア・チャンス」、ビートルズ時代の楽曲「イン・マイ・ライフ」、「ストロベリー・フィールズ・フォーエーバー」の4曲。映像はホームビデオ、デジカメ、携帯電話など、YouTubeに投稿さえできれば何で撮影されたものでもOKだ。

今回のキャンペーンについて、コンサートの提唱者であるオノ・ヨーコは、「世界平和のためにジョンが作った曲をみんなで歌ってください。そして、その映像を送ってください。みんなで歌うことに意味があると思っています。愛と平和を歌ってきたジョンもきっと喜ぶと思います」と、YouTubeのジョン・レノン スーパー・ライヴ公式チャンネルで公開したビデオ・レターで応募を呼びかけている。

映像の応募締め切りは11月30日(月)。YouTubeのジョン・レノン スーパー・ライヴ公式チャンネルでは、過去の<ジョン・レノン スーパー・ライヴ>の模様やドキュメンタリー映像、「イマジン」のプロモーションビデオなども公開している。

ジョン・レノンの曲で、あなたも日本武道館に自分の歌声を響かせるチャンス。<ジョン・レノン スーパー・ライヴ>のチケットは、現在発売中。

<Dream Power ジョン・レノンをみんなで歌おうキャンペーン!!>
募集期間(投稿動画受付):2009年10月21日(水)〜11月30日(月)
募集内容:4つの課題曲のいずれかを歌っている映像
課題曲:「イマジン」「ギブ・ピース・ア・チャンス」「イン・マイ・ライフ」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」
※投稿された動画は、2009年12月15日(火)まで、サイト上でご覧いただきます。
※受付期間の変更がある場合がございます。
応募は<Dream Power ジョン・レノンをみんなで歌おうキャンペーン!!>特設ページへ。

ジョン・レノン音楽祭2009
<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>
2009年12月8日(火) 開場18:00/開演19:00
@日本武道館(千代田区北の丸公園2-3)
チケット料金:全席指定8,500円(税込) ※発売中。
出演者:オノ・ヨーコ、浅井健一、泉谷しげる、奥田民生、Cocco、BONNIE PINK、松本素生(GOING UNDER GROUND)、松山ケンイチ、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、ROCK'A'TRENCH and more ※50音順
山﨑 努/山崎直子(ナレーション出演)、箭内道彦(映像提供)、忌野清志郎(映像出演)
※出演者は予告なく変更になる場合があります。
[問]ジョン・レノン音楽祭事務局 03-5452-0222

◆<Dream Power ジョン・レノンをみんなで歌おうキャンペーン!!>特設ページ
◆YouTube「ジョン・レノン スーパー・ライヴ公式チャンネル」
◆Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ
◆Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ Twitterアカウント
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報