[クロスビート取材こぼれ話] 「パラモア」

ツイート

現在発売中の12月号で最新作『ブラン・ニュー・アイズ』についてのインタビューをお届けしているパラモア。取材はサマーソニックでの来日時に行なったもので、この日は午前中から5人揃ってのインタビューだった。

取材部屋に入ると、ヴォーカルのヘイリー・ウィリアムズは編集部中嶋が着ていたバットマンのTシャツを見て「やっぱり日本でも『ダークナイト』は人気なの? あの映画はすごく良かったよね!」といきなり映画の話に。

インタビュー中は誰か1人が答えている間に誰かがいたずらをしかけたりと、その姿はまるでやんちゃな5人兄弟。ヘイリーが真面目に答えている横でジョシュがテイラーの口いっぱいにポッキーを詰め込もうとしていたり、1本のコーラをみんなで奪い合って飲んだりと、和気あいあいといった感じだった。そんな彼らに読者プレゼント用のサインを頼むと、それぞれ自分のプチ似顔絵入りで書いてくれた。

サマーソニックと言えばヘイリーがセーラー服姿で登場したのが印象的だったが、ヘイリーのセーラー服姿は海外のファンの間でも話題になり、ファンが集う掲示板では「彼女はアメリカでもこの衣装でライヴをやるべきだ!」という(主に男性からの)コメントが相次いでいた。

ちなみにこのセーラー服、ヘイリーが日本のアニメ「BLOOD+」のファンで、主人公の制服姿をイメージし自分で用意していたのだそう。映画『トワイライト~初恋』のサウンドトラック盤への主題歌提供もヘイリーが原作のファンだったから実現したそうだし、本当に映画やアニメが大好きのようだ。

◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報