浜崎あゆみ、涙に濡れた“10変化”ツアーファイナル&新曲リリース決定

ツイート
浜崎あゆみの全国ツアー<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~>の最終公演が10月22日、国立代々木第一体育館にて開催された。2009年4月のさいたまスーパーアリーナから始まった同ツアーは、全国12都市で35公演を敢行。最終日も1万2000人のオーディエンスを代々木に集めた。

◆<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~>で、浜崎あゆみが見せた10変化の衣装・画像

デビュー11周年を迎えて、新たなステージへと歩み出した浜崎あゆみは、2009年、年間動員数自己最多となる約60万人(<a-nation '09>を含む)の前でライヴを披露。本ツアーは、80'sを意識した演出や、エレクトロテイストなど、これまでの彼女のショウとはまたひと味もふた味も違ったものになった。

今回の公演でファンから大きな注目を集めたのが、披露された衣装。黒エナメルのオールインワンからスタートし、チアガール、グレーのセクシーなミリタリー、スパンコールのマニッシュなパンツスタイル、貴婦人風の白のコートドレス、ピンクのレースにスパンコールをあしらったマーメイドドレス、ミラーボール風なトップスとパンツスタイル、80'sルック、白のエンビジャケットにラインストーンを敷き詰めたベストとハット、そしてアンコールのタンクトップ+デニムという10パターンの衣装チェンジを行なった。様々なファッションで様々な表情、姿を見せるAYUに見とれてしまったというファンも全国で多発したはずだ。

最終日は開演予定時間より約20分程度遅れて暗転。ブルーのサイリウムで染まった会場に「<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~>にようこそ」と響いたAYUのMCから始まったライヴは、「Rule」「UNITE!」といったアップテンポの楽曲で冒頭から大盛り上がり。チアガール姿で披露した最新シングル「Sunrise ~LOVE is ALL~」では、「代々木回せー!」と、オーディエンスを煽る一方、「Days」では感極まり、涙とともに文字通りの熱唱。オーディエンスを大きな感動の渦に巻き込んだ。

さらにエレクトロ調な「rollin'」で、グリーンレーザービームが四方八方に飛び交う中、80'sファッションを意識した衣装で登場したAYU。ところが冒頭から歌詞が飛んでしまい「ナーナナナナナー…歌詞がわからないよー」と歌ったため、オーディエンスは大喝采。さらに曲の終わりにAYUは、舌を出してキュートに照れてみせた。

アルバム『NEXT LEVEL』収録曲はもちろん、新旧シングル曲、定番曲など織り交ぜて全25曲で構成されたライヴ。ファンへの気持ちを歌ったとされるラストナンバーの「MY ALL」では、再び涙に濡れた浜崎あゆみ。そんな彼女の姿を瞳に映しながら、オーディエンスは醒めることのない夢のような時間に酔いしれていた。

「今回のツアーでは、こんなに長く旅をさせてもらったのは初めてで、楽しいことも悔しいことも、スタッフと喧嘩したこともよい思い出ですが、やっぱり私の心には、みんなの笑顔が映っています。今日もこんなにたくさん愛を伝えてくれて、本当にありがとう」── 浜崎あゆみ

そんな浜崎あゆみは、年末の12月16日に47枚目のシングルとなる「You were... / BALLAD」をリリースする。今回のシングルは浜崎あゆみ恒例となる冬のバラード。両A面の楽曲に、書き下ろしの新曲「RED LINE ~for TA~」を加えた作品となる。

◆iTunes Store 浜崎あゆみ(※iTunesが開きます)
◆浜崎あゆみオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報