ホイットニーのレズビアン疑惑、元夫は……

ツイート

約7年ぶりに発表したニューアルバム"I Look To You"で全米初登場1位を獲得するなど"元祖ディーヴァ"の復活を見せたホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)にかつてのレズビアン疑惑が再浮上している。

事の発端は、彼女の元夫でR&Bシンガーのボビー・ブラウン(Bobby Brown)にある。12月に発売される"Bobby Brown: The Truth, The Whole Truth and Nothing But..."という本の中で、著者のインタビューに対しボビーは「(結婚は)最初からダメになる運命だったんだ……結婚する理由のすべてが間違いだったからね。昔、メディアは、ホイットニーがアシスタントのロビン・クロフォード(Robin Crawford)とバイセクシャルな関係を持ってるんじゃないかって責め続けてきた。でもそれは彼女のイメージにはそぐわなかったわけで……ホイットニーにしてみれば、結婚して子供を持つことが唯一の解決方法だったんだ。事実かどうかは別にして、(イメージに合わない)憶測を消し去るためにね」と、イメージを守るために噂を静めなくてはならず、それでホイットニーは自分と結婚したのだという考えを述べているという(ホイットニーは結婚の翌年に子供を産んでいる)。

この内容について、復活したホイットニーを妬んでの発言だとボビーを糾弾する声がある一方で、ボビー自体にもゲイ疑惑があるため、そもそもふたりの結婚は偽装結婚だったのだという意見まで出ている。また、この本の中でボビーは「ホイットニーに出会うまでコカインなんか使ったことはなかった」とも述べている。両者とも、この本についてコメントはまだ何も出していない。

ホイットニー・ヒューストンは、彼女が主演した大ヒット映画『ボディガード』が公開された1992年にボビー・ブラウンと結婚。両者とも人気絶頂の頃だっただめ、この大型カップルの誕生は当時大きな話題を呼んだ。2007年に離婚、ふたりの間には娘がひとりおり、親権はホイットニーが勝ち取った。

◆ホイットニー・ヒューストン Artist Info(notrax)
◆ホイットニー・ヒューストン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報