パトリーナ・モリスとの妄想恋愛

ツイート
16歳のときにスカウトされ、一流モデルとしてNY/ミラノ/パリ…と世界を飛び回っていたパトリーナだが、モデルの仕事に違和感を感じた彼女は、自分の居場所を求めてインド/タイ/ビルマ/オーストラリアなど放浪の旅に出て、たどり着いたのがポルトガルだったという。

ギター・スクールに通いながらソングライティング力を開花させていったパトリーナ・モリス。彼女の才能を育んだのはポルトガルの地であり、ナチュラルなボサノヴァ・スタイルは、自然にパトリーナ・モリスのアーティスト像を形造っていくことになった。

「家で、車で、また何回聴いても飽きないような曲がいっぱい詰まった作品にしたかった。でも、シンプルだけどつまらない、と言われるような音楽だけは避けたかった」と語る彼女から、ブラジル音楽であるボサノヴァにパトリーナ流の解釈が加味された多くの音楽が生み落とされていった。

聴いていると自然の心に馴染んでいく、ポルトガルから届いた心地よい、ボサノヴァ・ブリージン。アルバム『パトリーナ』を聴き終わるころには、パトリーナと恋に落ちたような気分になる。妄想ですが。

『パトリーナ』
TOCP-66919 ¥2,300(Tax in)
1. Sunny Day
2. Move It On
3. I Like The Way
4. Carnival(カーディガンズのカヴァー)
5. Melted
6. Always
7. Nobody
8. Complicated
9. Broken Hearted
10. Lately
11. Because Of Love
12. Missing You

◆パトリーナ・モリス・オフィシャルサイト
◆パトリーナ・モリス・マイスペース
◆iTunes Store パトリーナ・モリス(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス