DIMENSION、バンド史上最も攻撃的な『22』

twitterツイート
DIMENSIONの最新アルバム『22』が11月22日にリリース決定となった。

常に新たなサウンドを追い求める彼らにとって、今作『22』はバンド史上最も攻撃的でポジティブな作品になっているという。聴く者を圧倒する、幾層にも重なっためくるめく音の洪水…そんな最高傑作と明言する『22』、非常に楽しみだ。

今回は、ドラムに則竹裕之、江口信夫、吉田太郎、そしてベースに新進気鋭の川崎哲平というミュージシャンが参加、マスタリングエンジニアにはBernie Grundman MASTERINGの田中三一を起用、最強の布陣で作られた最高のサウンドが保障されている。

なお、アルバムのリリースに先駆け10月21日(水)からは、iTunesにてアルバム収録曲2曲の先行配信を開始、さらにはSAX・勝田一樹によるソロ・プロジェクトSAX FACTIONのアルバム『ENTER』も同日リリースとなった。誰でも知っている洋楽やクラシック、そしてオリジナル曲も収録した、超高速SAX全開の、ハイテンションな作品だ。こちらも要チェックで。

『22』
11月18日発売
ZACL-9035 / ¥3,059(tax in)
◆iTunes Store DIMENSION(※iTunesが開きます)

◆DIMENSIONオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス