cargo『MARS』は、極上のヴォーカリスト・コラボ作

twitterツイート
cargoの4thアルバム『MARS』が10月21日にリリースとなったが、チェックいただけただろうか。今作品は、GOKUのソロ・ユニットとなってからの初作品だ。

cargoの作品と言えば、きらびやかでスタイリッシュ、セクシーなメロディが魅力であったが、今作はそのメロディはより一層の輝きを増して、新生cargoの1作目に相応しいアルバムに仕上がっている。

注目はフィーチャリング・ヴォーカル陣だ。2名はマイスペースでコンタクトをとり、そこから輩出してきたという斬新なコラボレーションを実現している。ほか起用されたアーティストは、韓国で新人賞を総嘗めにしているユンナを始め、note nativeでおなじみのellie、S Cawaii!のモデルでありガールズエレクトロシーンで注目される壱岐尾彩花など、幅広いキャラクターのヴォーカリストを大胆に取り込み、艶やかで心地よいエッジの効いたクラブミュージックを作り上げている。

その『MARS』のリリースパーティーは11月14日、Shibuya Club Asiaにて。ちょっとだけおしゃれをして、スタイリッシュに遊びにいきたいところだ。

『MARS』
azt-024 \2,500(tax in)
1.A.N.G.E.L.
2.Hello
3.YOU
4.You Make Me Feel Your Heartbeat
5.Undo
6.Stuck On This
7.Winter Song
8.Star Sign
9.No Time To Play
10.Ascension
11.Euthymia

<cargo New Album「MARS」Release Tour × CADISSH" Special Party>
2009年11月14日(金)
@Shibuya Club Asia(http://asia.iflyer.jp/venue/)
OPEN:23:00
DOOR:\3500/1D
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報