ギャングスタ・ラップ、‘究極の’コレクションが発売へ。

ツイート

アメリカ西海岸のギャングスタ・ラップを代表するレーベルとしてして大ヒットを連発した後に破産、新体制となって約7ヶ月が経過したWIDEawake Death Row Entertainment(旧Death Row Records)が、来月に豪華コンピレーションアルバム"Ultimate Death Row Collection"をリリースする。

このアルバムはCD3枚組で、老舗ヒップホップレーベルとしての歴史を持つ同レーベルが手がけた大ヒット曲や未発表音源を45曲収録。いまもトッププロデューサーとして活躍するドクター・ドレー(Dr. Dre)の"Nuthin' But A "G" Thang"や知らぬ人がいない名曲となった2パック(2pac)"California Love"などに加え、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)にダニー・ボーイ(Danny Boy)、コラプト(Kurupt)、ドッグ・パウンド(tha Dogg Pound)、レディ・オブ・レイジ(The Lady of Rage)などによる20曲の未発表曲も収録されるという。アルバムにはCDのほかにも、ミュージックビデオを収めたDVDや限定バージョンのレーベルTシャツもセットになっているとのこと。

コンピレーションアルバム"Ultimate Death Row Collection"は、来月24日に発売予定。

text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報