THE ALFEE、「宇宙戦艦ヤマト」をロックにカヴァー

twitterツイート
デビュー35周年を迎え、現在秋ツアー<THE ALFEE 35th Anniversary 2009 My Truth>を行なっているTHE ALFEEが、10月22日の東京国際フォーラム公演にて、12月12日に全国公開される映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』の主題歌「この愛を捧げて」を書き下ろしたことを発表し、ライヴで披露した。

◆「この愛を捧げて」
◆「宇宙戦艦ヤマト 2009 with Symphonic Orchestra」
◆「宇宙戦艦ヤマト 2009 Rock Ver.」

1974年にデビューしたTHE ALFEEと、同じく1974年よりTVシリーズの放映がスタートした『宇宙戦艦ヤマト』は、ともに2009年で35周年。大のヤマトファンである高見沢俊彦と、『宇宙戦艦ヤマト』の西崎監督が意気投合したことから、今回のコラボレーションが決定した。また、THE ALFEEがデビューして間もない頃、インタビュアーを務めていた某スポーツ紙の映画コーナーで、西崎監督にインタビューをしていた経緯もあり、劇中歌である「宇宙戦艦ヤマト」のカヴァーも担当することになった。

今回THE ALFEEは、ささきいさお氏が歌った不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」を、「宇宙戦艦ヤマト 2009 with Symphonic Orchestra」と「宇宙戦艦ヤマト 2009 Rock Ver.」の2ヴァージョンでカヴァー。“with Symphonic Orchestra”では盛大に、“Rock Ver.”ではメタリックなギターを鋭く響かせている。

奇跡のコラボレーションが実現したことについて高見沢は、「アニメ映画で初めて泣いた作品が『さらば宇宙戦艦ヤマト』でした。ソロライブでも「ヤマトより愛をこめて」を歌ったり、ヤマトには思い入れが深い分、今回のオファーは大変嬉しく、光栄に思いました。あのヤマトが再びアニメになってスクリーンに帰って来る。それだけでも心が躍ります。僕もヤマトの一ファンとして、皆さんと共に『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』を大いに期待し楽しみたいと思います」と熱く語っている。

映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』主題歌「この愛を捧げて」と「宇宙戦艦ヤマト」のカヴァーを収録したシングルは、12月にリリースを予定している。

「この愛を捧げて」各¥1,000(税込)
【A】TOCT-40281
1.この愛を捧げて
2.宇宙戦艦ヤマト 2009 with Symphonic Orchestra

【B】TOCT-40282
1.この愛を捧げて
2.宇宙戦艦ヤマト 2009 Rock Ver.

【C】TOCT-40283
1.この愛を捧げて
2.Shining Run(2009年大阪国際女子マラソンテーマソング)

◆THE ALFEEオフィシャルサイト
◆THE ALFEEレーベルサイト
◆iTunes Store THE ALFEE(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon