シンガーソングライター間々田優がマンガ連載を開始

ツイート
10月7日にフルアルバム『予感』をリリース。そのストレートであからさまな女の情念と、それに反してポップで聴きやすいサウンドで話題になっているシンガーソングライター間々田優が、マンガに挑戦している。

間々田優がマンガ家として掲載しているのは、大手出版社の最新人気コミックが読める携帯コミックサイト「comic.jp」。2009年10月29日(木)~ 毎週木曜日に更新されるという、週間マンガなのだ。

そもそも間々田優は絵の才能を発揮していた。1stフルアルバム『嘘と夢と何か』のCDジャケットは各楽曲のイメージ画を描いたイラストで展開していたし、2ndフルアルバム『予感』では「ねえ、黒猫さん」と題したかなり豪華な絵本を添付。また、音楽雑誌の連載などなど各所で直筆イラストを披露し、好評を博していたのである。こういう表現行為は、自身の表現に対する追求を音楽以外の部分にも広げたものとして、ファンには好意的に受け入れられている。

comic.jpで連載されるマンガのタイトルは『グラビアアイドルへの道』。作・画を間々田優が担当。自分を卑下し、人生を諦めていた、冴えない片田舎の女の子が、ある日突然、グラビアアイドルにスカウトされて…。人生の厳しさ、苦悩、葛藤、その先の未来は…という内容で、自分自身の存在意義、人生の厳しさ、人との繋がりを描いた、楽曲「アイドル」(『予感』収録曲)を彷彿とさせる内容。

間々田優の人生そのものを物語るような作品となっている。

◆間々田優特集

<ワンマンライブ「事が起こるその前に」>
2009年11月21日 大阪公演・梅田Shangri-La
2009年11月23日 東京公演・原宿ASTRO HALL

◆間々田優 オフィシャルサイト“間々田組”
◆間々田優 「アイドル」スペシャルサイト
◆間々田優 「予感」特設サイト
◆間々田優 オフィシャルmyspace“間々田組マイスペ支店”
この記事をツイート

この記事の関連情報