GO!GO!7188、<新・エレキ大作戦Vol.3>大盛況

twitterツイート
10月28日、Shibuya O-WESTにて3日間行なわれたGO!GO!7188自主企画のライブイベント<新・エレキ大作戦Vol.3>が最終日を迎えた。今回は対バンにチャットモンチー(26日)、BLACK BOTTOM BRASS BAND(27日)、BEAT CRUSADERS(28日)の3バンドを迎えてのイベントであった。

28日の最終日では、BEAT CRUSADERSの興奮が覚めやらぬ会場にメンバーが登場「サンダーガール」「文具」「脳内トラベラー」で会場を熱くした。「最終日へようこそ!まだまだ楽しい夜はこれからだ!今日は最後までぶっとばして行くからよろしく」とアッコが呼びかけると、オーディエンスは拍手と大声援で応える。

<新・エレキ大作戦>では曲順はメンバーのそれぞれが担当となる。最終日はターキーが担当(26日ユウ、27日アッコ)となっており、「みんなの前でドラムソロをやりたいと(ターキーが)言っているんですけど、ドラムソロをやってもいいですか?」のアッコから問いかけ。オーディエンスから拍手が返ってくるとドラムソロへ、「ロックンロールしよーぜ!」の掛け声と共にロック全開のターキーがリードボーカルを務める「ばりぶり」を披露。次々と演奏が進み会場の盛り上がりが最高潮の中、ライヴは「アンテナ」で締めくくられた。

アンコールでは、BEAT CRUSADERSと共に「ふたりの愛ランド」を演奏し、「何より私達がこの3日間楽しかったです。ありがとうございました」と3日間に渡る<新・エレキ大作戦は>大盛況のまま幕を閉じた。

GO!GO!7188は、秋には<たこやきツアー>と題した学園祭、ホールシリーズに突入する。

<新・エレキ大作戦 Vol.3>
2009年10月26日(月)、27日(火)、28(水)
@Shibuya O-WEST
w/チャットモンチー(26日)、BLACK BOTTOM BRASS BAND(27日)、BEAT CRUSADERS(28日)
■10月26日(月)
1.文具
2.コミュニケーションギャップ
3.脳内トラベラー
4.雨上がりアスファルト新しい靴で
5.Fatな彼
6.西部
7.ロックスターになったなら
8.神様のヒマ潰し
9.映画と雨降りの朝
10.ちんとんしゃん
11.赤い月に吠える夜
12.あしのけ
13.パンク
ENセッション_1 女子たちに明日はない
ENセッション_2 C7 

■10月27日(火)
1.うましかもの
2.文具
3.ロック
4.ゆげ
5.サンダーガール
6.くのいち
7.距離恋愛
8.新曲
9.タクシー
10.とかげ3号
11.パンク
12.アンテナ
ENセッション 妖怪人間べム

■10月28日(水)
1.サンダーガール
2.文具
3.脳内トラベラー
4.飛び跳ねマーチ
5.スカ
6.ポラロイド
7.ひとりだび
Dr Solo~
8.ばりぶり
9.大人のひみつ
10.浮舟
11.とかげ3号
12.アンテナ
ENセッション1.ふたりの愛ランド
ENセッション2.C7

学園祭<GO!GO!7188 たこやきツアー ~たこやきの中にたこを探して~>
11月1日(日) 山梨大学 甲府キャンパス
11月3日(火・祝) 皇學館大学 伊勢キャンパス
11月14日(土) 静岡大学 浜松キャンパス
11月15日(日) 神戸大学 六甲台キャンパス

<J・J 20th Anniversary TOUR ジッタリン・ジン × GO!GO!7188>
11月4日(水) 神戸 WYNTERLAND w/ジッタリン・ジン
11月6日(金) 埼玉 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 w/ジッタリン・ジン
11月7日(土) 横浜 F.A.D YOKOHAMA w/ジッタリン・ジン
11月11日(水) 熊谷 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1 w/ジッタリン・ジン
11月12日(木) 宇都宮 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2 w/ジッタリン・ジン
11月16日(月) 福岡 DRUM Be-1 w/ジッタリン・ジン

<NEXUS "NO GIRL,NO BASSIST" ~女性ベーシストバンドのNEXUS~>
11月8日(日) 新木場STUDIO COAST
w/サカナクション / Base Ball Bear / bonobos / mere mortals(from L.A.)

<~ロリータ18号結成20周年記念スペシャル~『The Great Rock’n’Roll Sunshine大会!!』>11月18日(水) 会場:渋谷CLUB QUATTRO
w/ロリータ18号
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス