ふかわりょうイベント、停電の前に無念の中止

ツイート
10月31火(土)15:00からヴィーナスフォートで行なわれる予定だったイベント<ふかわりょうのたいせつな話>が、同日午前9時に発生した館内電気設備室の故障による停電によって、中止となってしまった。今回のような全日休館はヴィーナスフォート開館以来初めての出来事で、現在も復旧作業に追われている。

いきなりのイベント中止を余儀なくされたふかわりょうは「朝から復旧を待っていたのですが残念です。改めて電気のたいせつさを実感しました。必ず別の機会でお話しします!」とリベンジを約束。同イベントに出演予定だったCOSMETICSも、プロデューサーであるふかわからの重大発表を聞かされることなく、11月4火配信の新曲披露もお流れとなってしまった。しょぼーん…である。

しかし、「たいせつな話」だってのに、当日になってできなくなっちゃうというオチは、なかなかのもの。残念なことなのだけど、ぷぷっと笑みがこぼれてしまうのは、ふかわりょうの人柄のなせる業なのか。殴り書きの一枚のお知らせにビミョーな面持ちのふかわりょうに、笑いの神が降りかかってきているような、いないような。

なお、11月6日には、自身の「サービスエリアに対する情熱」を注ぎ込んだDVD「アーガイルの憂鬱~サービスエリアを愛した男~sunset edition」の発売を控えているふかわりょう、果たして、ふかわが「たいせつな話」をさせてもらえる日はいつになるのか。まさかのフェイドアウトは避けられるのか。今のところ別日での開催は決定していない。

◆ふかわりょうオフィシャルサイト
◆COSMETICSオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報