quasimode、最新アルバム『daybreak』完成

ツイート
quasimode(クオシモード)のニュー・アルバム『daybreak』の発売が決定した。

ブルーノートからリリースされる4thアルバム『daybreak』は、海外からのゲストとしてウォールター・ヘメル、チャイナ・モーゼス、ファブリッツイオ・ボッソを迎えている。すでにラジオでオンエアがスタートしているリード・トラックはディスコ・クラシックのカヴァー「リライト・マイ・ファイヤー」で、「踊れるジャズ」のキャッチフレーズにふさわしい1曲となっている。

1月にリリースしたカヴァー・アルバム「mode of blue」が主要CDショップのジャズチャート1位を軒並み獲得したquasimodeだけに、最新オリジナル・アルバムは大きな注目と期待で迎えられることだろう。EMIミュージックによる特設ウェブサイトではジャイルズ・ピーターソンによるコメントもアップされており、「リライト・マイ・ファイヤー」の試聴も始まっている。

12月9日には東京・渋谷のJz Bratにてリリース・パーティが開催となる。

<quasimode "daybreak" Premium Kick Off Party>
2009年12月9日(水)
Open 18:00 Start 19:30(1ステージ制、90分)
¥3,500(ハーフスタンディング・自由席)※ドリンク別
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:341-365 http://t.pia.jp/(Pコード入力または音声認識予約 24時間受付)

『daybreak』
2009年12月2日発売
TOCT-26916 2,800円(税込)
1.All Is One
2.Daybreak
3.Happy Few feat. Wouter Hamel
4.Escape From Darkness
5.Relight My Fire※カヴァー曲
6.Havana Brown
7.Take Me Out feat. China Moses
8.Feelin' of Four
9.Nation Hill
10.Rules of The Blood feat. Fabrizio Bosso
11.Afro Blue feat. China Moses※カヴァー曲
12.Jellyfish

◆iTunes Store クオシモード(※iTunesが開きます)

◆quasimodeオフィシャルサイト
◆クオシモード・マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報