パク・ヨンハ、ドラマ「Xmasの奇蹟」主題歌&本人役

ツイート
パク・ヨンハにとって歌手デビュー5周年のアニバーサリーイヤーとなった2009年、その最後を飾る通算8枚目のニューシングル「最愛のひと」が、11月18日に発売される。

作詞に売野雅勇、作曲に筒美京平という強力な制作陣を迎えた本作は、愛するひとに愛する気持ちをまっすぐに歌い上げた、切なくて悲しいラブバラード。ストリングスの美しいメロディと相まって、実に壮大で感動的な楽曲に仕上がっている。

そしてこの曲は、11月2日(月)から放送される東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネットドラマ「Xmasの奇蹟」(毎週月~金の昼1時30分から放送)主題歌に起用される。さらに、11月17日(火)、11月18日(水)放送分には、パク・ヨンハが本人役で出演することも決定している。

2004年に放送されたフジテレビ系ドラマ「東京湾景」以来、実に5年ぶりとなる日本でのドラマ出演であり、さらに日本語での演技はこのドラマが初めてのこと。ニューシングル「最愛のひと」、そして、ドラマ「Xmasの奇蹟」で、アーティスト&俳優のパク・ヨンハのチェックを是非。
この記事をツイート

この記事の関連情報