スリップノットのコリィ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのオーディションを受けていた

twitterツイート
スコット・ウェイランドが脱退して以来、彼に代わるシンガーを探し続けているヴェルヴェット・リヴォルヴァー。スリップノットのコリィ・テイラーもそのオーディションを受けていたそうだ。

この噂は以前から流れていたが、テイラー本人がAltitude TVのインタヴューで正式に認めた。「彼らとミーティングしたよ。いくつかデモをやってみた。でも、うまく行かなかったんだ。どういうわけかね」

活動を共にするにはいたらなかったものの、テイラーはいまでもヴェルヴェット・リヴォルヴァーといい関係を築いているという。「ほんとにクールだったよ。レジェンドと一緒にジャムできたようなもんだから。彼らとはいまでも交流がある。彼らのことはただリスペクトするのみだよ」

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのニュー・シンガー候補には、これまでレニー・クラヴィッツ、クリス・コーネル、セバスチャン・バックらの名が挙がったが、どれも実現するにはいたっていない。

スラッシュは現在、ソロ・アルバムの制作に忙しいが、VRのシンガー探しをあきらめてしまったわけではないようだ。この夏、MySpaceに「俺たち、どこかにピッタリの奴がいるって思っている」「俺のツアーの前にそいつが現れて、遅かれ早かれ新曲を作り始めるってことだって可能だ。理想の世界ではな」とのメッセージを掲載している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス