先月28日より全世界で同時公開が始まり、およそ2週間の期間限定上映となるマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』だが、年内に予定していたDVDの発売が延期になったようだ。

当初の報道では、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』はクリスマス前にDVD/Blu-ray版が発売される予定だった。しかし、上映開始から最低90日間経過していなければDVD化が認められないという規制があったため、来年に発売を延期せざるをえないという。Los Angels Times誌によれば、来年1月の終わりか2月初旬の発売を予定しているが、現在でもSony Pictures側は年内のDVD発売を実現させるため交渉中だという。しかし、劇場側は異例を認めない構えのため、年内発売を実現するのは難しそうだ。

また日本では、本日『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』上映期間の延長が発表された。映画の大ヒットを受けて、延長可能な劇場においてはさらに追加2週間の上映期間延長を行なう。当初は11月13日(金)までで上映終了となる予定だったが、これにより現在公開中の全国324館のうち、およそ7割の劇場が上映期間を11月27日(金)まで延長できる見込み。

なお、AP通信によれば、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』はアカデミー賞の最優秀作品賞(Best Picture)と最優秀監督賞(Best Director)の2部門へのエントリーが申請されているとのこと。しかし、ノミネート対象の期間外のため最優秀ドキュメンタリー賞(Best Documentary)には申請できなかったようだ。

◆マイケル・ジャクソン Artist Info(notrax)
◆マイケル・ジャクソン Artist Video(notrax)
text by notrax