スキマスイッチ、「虹のレシピ」をORANGEゾーンで

ツイート
11月3日東京・銀座ソニービル内OPUSにて、在阪ステーションFM802の公開生中継が行われ、スキマスイッチが集まったファン100人の前で、11月4日リリースのアルバム『ナユタとフカシギ』から「虹のレシピ」「雫(しずく)」を披露した。

◆スキマスイッチ、「虹のレシピ」をORANGEゾーンで ~写真編~

これはFM802が主催するアーティスト発掘プロジェクト「digmeout(ディグミーアウト) PROJECT」とソニーとで共同で行なっているCanvas@Sony2009「Art Loves Music」と連動した番組で“アート”と“音楽”を存分に楽しめるスペシャルプログラム。

番組のイメージ=「音楽でアート」とし、「光と色をテーマにした選曲」で9時間をGREEN~YELLOW~ORANGE~BROWNという色のグラデーションでとらえて進行していく番組構成となっており、スキマスイッチは大阪~東京を繋いでの中継となるORANGEゾーンで出演となった。

トークではジャケット写真のアートワークにまつわる話に触れ、「思わずジャケット写真で買ってしてしまったというCDは?」という質問に、大橋はザ・ビートルズ『THE BEATLES 通称:ホワイト・アルバム』、常田はリトル・フィートの『WAITING FOR COLUMBUS』と、彼ららしいちょいマニアックな回答が飛び出した。

今回のイベントでは、3年振りのアルバム『ナユタとフカシギ』の収録楽曲をオンエアし終了となる予定であったが、大阪で聴いているリスナーと集まったファンへのサプライズのプレゼントで「虹のレシピ」を生パフォーマンス、スキマスイッチのORANGEゾーンは盛り上がったまま無事終了した。

とはいえ、上がったテンションを抑えることもできず、番組は終了したものの会場に集まったファン100名に向けて「雫(しずく)」の演奏という追加のサプライズで観客は大歓声、会場はスキマスイッチの100人限定の超プレミアムライブとなって、イベントは無事終了を迎えることになった。

スキマスイッチは、2人の武者修行となったソロワークスの成果を真正面からぶつけ合って制作に挑んだガチンコアルバム『ナユタとフカシギ』を11月4日に発売し、2010年からはアルバムを引っさげての全国ツアー<スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”>が1月よりスタートとなる。

<スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”>
1月12日(火) 市原市市民会館
1月16日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
1月17日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
1月20日(水) 千葉県文化会館大ホール
1月22日(金) 北海道厚生年金会館
1月24日(日) 中標津町総合文化会館(大ホール)
1月28日(木) 新潟県民会館
1月30日(土) 長野県県民文化会館大ホール
1月31日(日) 富山オーバード・ホール
2月4日(木) 仙台サンプラザホール
2月6日(土) 青森市文化会館
2月7日(日) 盛岡市民文化ホール 大ホール
2月10日(水) NHKホール
2月11日(木祝) NHKホール
2月13日(土) 米子コンベンションセンターBIG SHIP
2月15日(月) 周南市文化会館
2月16日(火) 広島厚生年金会館
2月18日(木) 倉敷市民会館
2月20日(土) 福岡サンパレス
2月21日(日) 福岡サンパレス
2月23日(火) 崇城大学市民ホール(熊本市民会館)
2月24日(水) 宮崎市民文化ホール
3月3日(水) 宇都宮市文化会館
3月9日(火) 京都会館第一ホール
3月11日(木) グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
3月12日(金) グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
3月16日(火) 大宮ソニックシティ
3月18日(木) 神奈川県民ホール
3月26日(金) 群馬県民会館
4月1日(木) 高知県民文化ホール・オレンジホール
4月2日(金) サンポート高松
4月6日(火) 三重県文化会館大ホール
4月7日(水) 静岡市民文化会館大ホール
4月11日(日) なら100年会館 大ホール
4月13日(火) 神戸国際会館 こくさいホール
4月14日(水) 神戸国際会館 こくさいホール
4月25日(日) 沖縄コンベンションセンター劇場
この記事をツイート

この記事の関連情報