オジー・オズボーン、プロレス番組「ロウ」にシャロンと登場

ツイート
アメリカのプロレス団体WWE(World Wrestling Entertainment Inc.)が放送する全米最長寿TVシリーズ「ロウ」に、オジー・オズボーンとシャロン・オズボーンが登場、ホストを務めた。

◆オジー・オズボーン、プロレス番組「ロウ」にシャロンと登場 ~写真編~

現地時間11月2日(日本時間3日)アメリカ・マサチューセッツ州ウスターで開催されたWWEのTVショー「ロウ」にゲストホストとして登場したオジー・オズボーンは、あらためてWWEファンであることを公言、過去自らがWWEに登場したシーンをスクリーンに映し出した。その上でオジーは、シャロンとともに、番組に登場する個性豊かでわがままなスーパースター/ディーバたちを支配し、見事にホスト役をつとめあげたという。

オジーはWWEとの縁も深く、「レッスルマニア2」(1986年)ではブリティッシュ・ブルドッグスの応援に駆けつけリング上に上がったこともあり、故アンドレ・ザ・ジャイアントとは友人関係でもあった。「I Don't Wanna Stop」(アルバム『ブラック・レイン』収録)を2007年のPPV「ジャッジメント・デイ」のテーマ曲として提供、同年5月18日米国放送の「スマックダウン」ではライヴパフォーマンスを披露している。

「ロウ」は全米で毎週月曜夜に生放送されている、WWEの番組のひとつ。1993年1月11日の第一回放送から16年、放送回数にして850回を超えており、全米TV史上最長の長寿番組でもある。生放送であるが故に衝撃的な展開も多く、数多くの名シーン・迷シーンが残されてきた。視聴率はたびたび全米No.1をマークするWWEの看板番組だが、2009年6月29日放送回からは週替わりのゲストホストが番組内での絶対的な権限をもち、進行や対戦カードの決定・変更など番組を仕切る形となった。

今回はオジー&シャロンが名ホストっぷりを発揮したが、これまでもいろんな著名人がホストを担当、ミュージシャンでは、ZZトップ、スヌープ・ドッグが登場している。

オジー&シャロンが登場した「ロウ」#858は、11月13日(金)14:00~ J sports Plusにて放送となる。

「J SPORTS」とは
J sports ESPN, J sports 1, J sports 2, J sports Plusの4チャンネル編成を駆使し、全国795万世帯で視聴される国内最大のスポーツ専門テレビ局。WWEのレギュラー番組「ロウ」「スマックダウン」「ECW」「ヴィンテージ・コレクション」を好評放送中。
・「ロウ」初回放送: 毎週金曜日14:00~ J sports Plus
・「スマックダウン」初回放送: 毎週月曜日15:00~ J sports Plus
・「ECW」初回放送: 毎週金曜日16:00~ J sports 1
・「ヴィンテージ・コレクション」初回放送: 毎週木曜日16:00~ J sports ESPN
※J SPORTSカスタマーセンター(03-5500-3488 10:00~18:00)
◆J SPORTSサイト

(C)2009World Wrestling Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
この記事をツイート

この記事の関連情報