Sweet Vacation、ダンスロックなカヴァー・アルバムを発売

twitterツイート
11月3日に大阪・西心斎橋のアメリカ村にあるFANJ twiceで行なわれたSweet Vacation主催のエレクトロ・イベント<E-TRIPPER west>にて、2010年1月20日にSweet Vacationが初のカヴァー・アルバム『Cover the Vacation!!』をリリースすることが発表された。

CDに先駆け、DJ界では有名なJET SET RECORDSから先行シングル的な扱いで12月上旬にライセンス発売されることが告知されたアナログEP盤『Cover the Vacation!! -ep-』は、予約分のみでイニシャル枚数に到達し、急遽追加プレスが決定している。

そんな話題作といえる本作のテーマは“ダンスロック”。ザ・ジェッジジョンソンの池橋壮一や、元ニルギリスの伊藤孝氣がゲスト・ギタリストとして参加し、ロッキンなギターリフ満載の踊れる最旬カヴァー・チューンが詰まっている。すでにクラブ界隈でもスピンされ、話題となっているようだ。

収録曲はNe-Yoの「BECAUSE OF YOU」、映画『プラダを着た悪魔』劇中歌として有名なKT Tunstall「Suddenly I See」、Guns N' Roses「Sweet Child O'Mine」といった、これまでSweet Vacationがカヴァー作品として出している楽曲のほか、新録音源としてDaichiのルーツの1つでもあるYMOの「BEHIND THE MASK」、Mayがラップ風なヴォーカルにチャレンジしたAEROSMITHの「WALK THIS WAY」、映画『ゴーストバスターズ』でお馴染みのRay Parker Jr「Ghostbusters」などが収録されている。

さらに、マル秘な追加カヴァー曲も数曲用意されており、CD限定のボーナス・トラックも収録されるとのことだ。Mayのガーリーな歌声と、Daichiによるユニークな胸キュン・サウンドで激キュートに生まれ変わったカヴァー楽曲で、2010年はハッピーな年明けを迎えることができそうだ。

◆Sweet Vacationオフィシャルサイト
◆Sweet Vacation公式Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報