boogieman、謎の怪人“ブギーマン君”が大暴れ

twitterツイート
5人組の人気ヴィジュアル系バンドboogiemanのオフィシャルサイトやライヴに登場する謎の怪人“ブギーマン君”をご存知だろうか。2009年6月にはboogiemanの宣伝部長に任命され、都内に出没して名刺を配ったり、CDショップの1時間店員をつとめたり、ライヴのステージに登場し踊りまくるなどして話題をふりまいたキャラクターだ。宣伝部長のブギーマン君の頑張りもあってか、boogiemanの活動も6月24日にリリースした1stシングル『我執』は、なんと発売前に予約完売。見事オリコンインディーズチャートに1位に輝き、8月23日に行なわれた初ワンマンライヴもソールドアウトと絶好調なのだ。

そんなブギーマン君が10月末のハロウィンに大暴れをしたようだ。まずはハロウィン数日前からboogiemanのオフィシャルサイトとメンバー・ユウイチロー(dr)のブログを突如ジャック。オフィシャルサイトやブログのデザインが、ブギーマン君&ハロウィン仕様となり、10月31日に“ブギーマン君主催のハロウィンパーティー”の開催を発表すると、ジャックしたブログを次々に更新し始めたのだ。しかもハロウィンパーティーの場所や時間は一切秘密で、10月31日に六本木で行なわれているハロウィンパレードに参加しているブギーマン君を見つけてヒントを教えてもらわなくてはいけないという、イタズラ好きのブギーマン君らしいゲーム仕立てになっていた。

10月31日のハロウィン当日、六本木のハロウィンパレードの会場には、仮装をした4,600人の参加者のなかに、踊りながらパレードを楽しむ4人のブギーマン君の姿を発見。ブギーマン君は子供たちに大人気で、パレードを行進しながら何度も記念撮影に応えていた。

そして夕方からはいよいよブギーマン君主催のハロウィンパーティーが行なわれた。ブギーマン君がくれたヒントの地図を頼りに集合場所(なんと墓地の横!)に多くのファンが集まると、ブギーマン君を先頭にパーティー会場まで六本木の街をファンが行進し、道行く人を驚かせた。ブギーマン君の名前にちなんでか店名に“BOOGIE”のついたクラブを貸しきって行なわれた秘密のハロウィンパーティー会場に着くと、そこにはboogiemanのメンバーの姿も。そして、ハロウィンの飾りつけがされた会場にてサプライズとなるネットラジオの公開収録が行なわれた。メンバーのトークはもちろん、11月25日にリリースされる2nd Single『HIDDEN』から「d.CHILD」が宇宙初オンエアされたり、ブギーマン君のイラストがプリントされたチョコレートが配られるなど、ファン感涙のイベントとなった。

ブログを乗っとられたメンバーのユウイチローは、「ブギーマン君に1日に約50回というブログ更新記録を作られてしまった(笑)。今後はブギーマン君の記録を破れるようにブログを更新したい。新曲の反応も良かったし、12月からスタートする自分たちのワンマンツアーも今回のハロウィンパーティーに負けないくらい楽しいものにしたいので、夜露死苦☆」とコメントしている。宣伝部長である謎の怪人“ブギーマン君”の応援を受けて、boogiemanの活躍ぶりにも期待がかかるところだ。

2ndシングル『HIDDEN』
2009年11月25日(水)リリース
【完全限定生産盤 TYPE A】CD+DVD 2枚組
HVP-008/009 \1,890(tax in)
[CD]
1.k4=parallel [world] 偽 [word]
2.d.CHILD
3.パラダイムシフト
[DVD]
d.CHILD Music Clip
【完全限定生産盤 TYPE B】CD+DVD 2枚組
HVP-010/011 \1,890(tax in)
[CD]
1.k4=parallel [world] 偽 [word]
2.d.CHILD
3.紅い月、沈む意識、逸れる想い
[DVD]
8/23「無情也、嗚呼代官山」ワンマンダイジェスト映像

<boogieman東名阪ワンマンツアー「憮然ト嘘」>
12月20日(日) 心斎橋FAN J
12月21日(月) 名古屋ell.SIZE
1月23日(土) 渋谷Womb

◆boogieman オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon