森高千里が10年ぶり『Mステ』出演。15年ぶりの稲垣潤一と「雨」を

ツイート
森高千里が、稲垣潤一とともに、11月20日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演することが発表された。森高の『Mステ』出演は、1999年5月の「まひるの星」以来、約10年ぶり。稲垣潤一に至っては、1994年4月のヒットナンバー「キスなら後にして」での出演以来、約15年ぶりとなる。

◆森高千里、稲垣潤一の画像集

これは、稲垣潤一が10月28日にリリースしたアルバム『男と女2』に森高が出演したことがきっかけ。2008年発売の、稲垣潤一と11組の歌姫がJ-POPの名曲の数々をデュエット仕様にリニューアル・カヴァーしたアルバム『男と女』。この作品に感銘を受けた森高が、第2弾となった『男と女2』に、彼女自身の名曲「雨」で参加していた。

当日番組で披露される楽曲は、もちろんアルバムの中でふたりがデュエットをした「雨」。きっと大人なハーモニーを聴かせてくれるはずだ。

『ミュージックステーション』出演について、稲垣潤一、森高千里から、それぞれ意気込みが寄せられている。

「森高さんは約10年ぶりのレコーディングと言う事でしたが、声がまったく変わっていないのにビックリしました。今回初めてテレビで「雨」をデュエットできるのは、とても楽しみですが、“生出演”ということで、実はドキドキもしています。CDとはひと味違った、生ならではのデュエットを披露したいと思います。」── 稲垣潤一

「以前はCDをリリースする度に出演させていただいていた『ミュージックステーション』に久しぶりに出演できるという事で、いまからワクワクしています。今回、私の大切な曲「雨」が、稲垣さんとのコラボレーションで素敵な曲に生まれ変わりました。是非みなさんに聞いていただきたいと思います。約10年ぶりにテレビで歌うので緊張していますが、稲垣さんとご一緒に出演させていただくので、とても心強いです。スタジオでタモリさんにお会いできるのを、楽しみにしています!」── 森高千里

10月28日にリリースされた『男と女2』は、11月9日付けオリコン・ウィークリー・チャートで9位を獲得。この作品では、稲垣潤一が森高千里や“冬の女王”広瀬香美など、全11組の歌姫と日本のスタンダード・ポップスをデュエットしている。

◆稲垣潤一『男と女2』の収録曲一覧
◆森高千里 オフィシャルサイト
◆稲垣潤一 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報