GACKT、新曲PVにネオ・ヴィジュアル界のイケメン・プレイヤーを召集

ツイート
12月9日にニュー・シングル「雪月花 -The end of silence-」をリリースするGACKTが、そのミュージック・ビデオの出演者として、ネオ・ヴィジュアル系シーンで活躍するイケメン・ミュージシャンたちを指名していたことがわかった。

出演メンバーは、ナイトメアのNi~ya(B)、D'espairsRayのTSUKASA(Dr)、Duel JewelのShun(G)。そして、これまでもGACKTのツアーやレコーディングに参加してきた“GACKT Job”メンバーのひとり、YOU(G & Vio)も出演。

GACKTのオフィシャル・サイトに掲載されているコメントによれば「GACKTも「最高の出来だ…!」と自負するほどの出来映えです。公開まではもう少々お時間がかかりますが、新しいGACKTの世界をご期待ください。」とのこと。

GACKTといえば、つい先ごろも『NEMURI×GACKT PROJECT』として、『眠狂四郎無頼控』で初の主演舞台を踏むことを明かすなど、つねに新しい挑戦と完璧な世界観でファンを魅了してきている。それだけに、「雪月花 -The end of silence-」で描き出すGACKTワールドに、期待せずにはいられない。

GACKTは現在、全国4会場(全10公演)で開催するファンクラブ“Dears”会員限定のイベント・ツアー【神威♂楽園 de イキナ祭】を敢行中。そしてシングル「雪月花 ーThe end of silenceー」リリース後は、12月2日にライヴDVD『GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 Requiem et Réminiscence II Final ~鎮魂と再生~』、同じく12月2日にアルバム『GACKT PERFECT STORY BOOK「REBORN」』、12月24日にDVD『PLATINUM BOX X』を、2010年1月1日には劇場版『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大作戦2010』主題歌「Stay the Decade Alive」をリリースすることが決まっている。

◆両A面シングル
「雪月花 -The end of silence- / 斬~ZAN~」
2009年12月9日発売
※「戦国無双3」(Wii)タイアップ曲
1. 雪月花 -The end of silence-
2. 斬~ZAN~
3. 雪月花 -The end of silence- (Instrumental)
4. 斬~ZAN~ (Instrumental)

◆ライヴDVD
『GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009
Requiem et Réminiscence II Final ~鎮魂と再生~』
2009年12月2日発売

◆アルバム
『GACKT PERFECT STORY BOOK「REBORN」』
2009年12月2日発売
※「Jesus」から「LOST ANGELS」まで、「Requiem et Réminiscence」の世界の全てを歌、そしてドラマCDで表現するパーフェクトストーリーブック。
収録内容:
ミュージックCD(全13曲)
オリジナルストーリーCDドラマ

◆DVD
『PLATINUM BOX X』
2009年12月24日発売

◆劇場版『仮面ライダー×仮面ライダーW
&ディケイド MOVIE大作戦2010』主題歌
「Stay the Decade Alive」
2010年1月1日発売

◆iTunes Store Gackt(※iTunesが開きます)
◆Gacktオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報