『NOW ヨーガク・ヒッツ』は、日本人目線の最新洋楽ヒッツ

ツイート
洋楽コンピレーション『NOW ヨーガク・ヒッツ』が発売になる。このコンピのキーワードは4つ。「世界のスーパースター」「最新着うた(R)ヒット」「TV・CMタイアップ・ソング」そして「今、聴きたい洋楽の全てがここにある」である。全方位、全くすきなし…ということだ。

まずは、新しいヒットの定義:着うた(R)の大ヒットを多数収録しているのがポイント。1曲目からグランド・ファンク・レイルロードの「ロコ・モーション」を収録。ソフトバンクモバイルTV-CM「大移動」篇キャンペーンソングとして、夏以降耳にしない日はなかった名曲中の名曲だ。オリジナルは1974年の曲だが、着うた(R)としてはバリバリの最新特大ヒットということになる。同様に、「細マッチョ/ゴリマッチョ」で話題となったサントリー「プロテインウォーター」CM曲のオリジナルである、ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニーの「ハッスル」も同様だ。

もちろん最新作品も収録。レディー・ガガ「ジャスト・ダンス feat. コルビー・オドニス」や、全米シングル・チャート1位を独占し続けたブラック・アイド・ピーズ「ブン・ブン・ゲッタ」。これらも、海外CDチャートのみならず日本の着うた(R)チャートでもロング・セラーとなった作品だ。他にも、フロー・ライダーやカール・ウルフ、エリオット・ヤミン、シェネルや、ティニーシャ・ケリー、ハディセなど、収録18曲の着うた(R)セールスを累計すると、なんと500万ダウンロードに達する作品が結集となっている。

他にも、2008年アップルのCMに使われたコールドプレイ(「美しき生命~Viva La Vida」)、2009年Right-on「BACK NUMBER NEW SHINY DENIM」TV-CMソングとなったジェット(「シーズ・ア・ジーニアス」)、映画「あなたは私の婿になる」キャンペーン・ソングとなったケイティ・ペリー(「ホット&コールド」)など、世界的スーパースターであるだけでなく、TVなどを通じて聞きなじみの曲ばかりで構成されている。我々の生活に溶け込み、知らず知らずのうちに接し、楽しんでいる洋楽というのは、意外にもたくさんあるもの。そういった日本人目線の「最新ヨーガク・ヒッツ」が集められたのがこの『NOW ヨーガク・ヒッツ』だ。

音楽配信ヴァージョンの『NOW ヨーガク・ヒッツ download selection』は一足早く、11月11日にリリースされている。各音楽配信サイトにて、パソコンにダウンロードが可能だ。CDは11月18日、税込1980円のスペシャル・プライスで発売となる。

『NOWヨーガク・ヒッツ』
2009年11月18日発売
TOCP-70840 1,980円(税込)
1.グランド・ファンク・レイルロード/ロコ・モーション
2.レディー・ガガ/ジャスト・ダンス feat.コルビー・オドニス
3.コールドプレイ/美しき生命~VIVA LA VIDA
4.ジェット/シーズ・ア・ジーニアス
5.ケイティ・ペリー/ホット&コールド
6.ブラック・アイド・ピーズ/ブン・ブン・ゲッタ(DAVID GUETTA'S ELECTRO HOP REMIX)
7.デヴィット・ゲッタ/ラヴ・テイクス・オーバー(feat.ケリー・ローランド)
8.ラトーヤ/ノット・エニモア
9.エリオット・ヤミン/ウエイト・フォー・ユー
10.レニー・クラヴィッツ/アイル・ビー・ウェイティング
11.カール・ウルフ(feat.カルチャー) /アフリカ
12.フロー・ライダー/今夜はロウ☆ロウ☆ロウ(feat.T-PAIN)
13.ハディセ/ひと夏のドゥン☆テク☆テク
14.リリー・アレン/ザ・フィアー
15.ティニーシャ・ケリー/アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴド・ミー
16.シェネル/ミッシング
17.エリック・マーティン/PRIDE
18.ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニー/ハッスル

◆EMIミュージック・ジャパン NOWサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報