福山雅治、シングル「はつ恋」でリリー・フランキーとコラボ

ツイート
自身が出演している東芝液晶テレビ『REGZA』のCMソングとなっている「はつ恋」の着うた(R)が、配信から5日間で15万ダウンロードを記録し、話題となっている福山雅治。同曲は当初、CD発売の予定もなかったが、レコード会社等に問い合わせが殺到したことで、12月16日にニュー・シングルとして発売されることが決定している。

◆“福山雅治×リリー・フランキー”コラボTシャツの画像ほか

9年振りに年間2作目のシングルを発売することになった福山は、新曲「はつ恋」について「美しい記憶というテーマで最初に浮かんだ言葉はズバリ『はつ恋』。もう二度と戻ることはできない、でも確かに心の中では生き続けてる気持ち。きっと誰もが、心の中に大切に記憶しているかけがえのない想いをこの楽曲で伝えられたらと思います」と語っている。

そして、今回のシングルでは、福山のファンクラブ会報にコミックを連載しているリリー・フランキーとの夢のコラボレーションが実現し、初回限定生産盤には特典として、“福山雅治×リリー・フランキー”のコラボTシャツが付くという。Tシャツにはサンタクロースの格好をした福山雅治のイラストが描かれている。端のほうにはリリー・フランキーが生み出した大人気キャラクター“おでんくん”らしきイラストも。

今回のコラボレーションについてリリー・フランキーは、「ひとりでも、たくさんの人とでもこのTシャツを着てもらうことで楽しく、勇気の出るクリスマスになってもらえたら、という想いで絵を描きました」とコメントしている。このTシャツ付き初回限定生産盤は数量限定となるため、予約が殺到すること必至。“福山サンタ”からの贈り物とも言えるコラボTシャツをゲットしたい人は、早めに予約しよう。

◆福山雅治オフィシャルサイト
◆福山雅治 ユニバーサルミュージック公式ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報