SO-TA、アルバム『Why』でデビュー

twitterツイート
LGYankees総合プロデュースによるSO-TA(ソータ)のデビュー・アルバム『Why』が、11月18日(水)リリースとなった。

SO-TAは現在21歳の現役の大学生。幼い頃から音楽漬けの生活であった彼は、ピアノ暦8年、合唱団に2年、中学生のときはバンドでギターと、少年時代は音楽が常に隣にあったという。高校生の頃からR&B/HIP HOPを聴き始め、BLACK MUSICの奥深さにのめり込んでいった。

そんなSO-TAが尊敬するアーティストは、スティービーワンダー。さまざまなジャンルの音楽を違和感無く自身の音楽に消化してしまう彼の生き方に共感し、「ジャンルにとらわれず幅広い楽曲を作っていきたい」という信念を持ってSO-TAは唄い続けているという。

『Why』からは、「ただ…君を… feat. LGYankees (DJ No.2)」が、FMヨコハマのパワー・プレイ「プライムカッツ」、TOKYO-FMのブランニューソング、αステーションのパワー・プレイ「SMASH BREAK」に起用されている。

『Why』
2009年11月18日(水)
QWCH-10013 2,100円(税込)
01.Intro
02.foolish love
03.雨の記憶
04.The Way II Dream feat. GIO
05.恋のリダイヤル★ feat. Noa
06.Punishment feat. Clef
07.overcome
08.come true
09.ただ…君を… feat. LGYankees (DJ No.2)
10.LAST SONG
11.Precious Days feat. 中村舞子
12.Outro
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon