J-WAVE冬のキャンペーンソングを、RIP SLYMEが書き下ろし

ツイート
J-WAVE冬のキャンペーンソングを、RIP SLYMEが書き下ろした。新曲「星に願いを」は11月21日からJ-WAVEにて独占オンエア、11月25日(水)には六本木ヒルズ 東京シティビューでRIP SLYMEをトーク・ゲストに迎えた公開収録も開催する。

J-WAVEのウィンターキャンペーン<PLAY FOR LOVE, PRAY FOR ALL>は、2009年11月21日(土)から12月25日(金)の約1ヶ月間実施されるもの。いつもより、ちょっと優しくロマンチックな気分になるクリスマスの季節、大きな愛から小さな愛まで、2009年もJ-WAVEは東京のLOVEを色々な形で伝えていこうというものだ。家族、恋人、友達など身近な人への愛はもちろん、異国の地で困っている人々や、絶滅していく動物などへの地球サイズの愛まで、この冬のJ-WAVE WINTER CAMPAIGNのテーマは<PLAY FOR LOVE, PRAY FOR ALL>なのだ。

そんなキャンペーンのために書き下ろされた「星に願いを」は、RIP SLYMEらしい軽快なナンバーだという。11月25日(水)に行なわれる東京シティビューでのBOOM TOWN「FACE TO FACE」トークライブでは、そんな新曲のエピソードなども聞けるかもしれない。

また、クリスマス気分満点の六本木ヒルズ展望台東京シティビューでは、数多くのライブ&トークイベントが開催される予定だ。毎週火曜日(11/24、12/01、12/08、12/15、12/22、)と12月23日、24日、25日の計8日間、素敵な夜景を背景に、K(11/24)、清水翔太(12/8)、AI(12/22)、青山テルマ(12/23)、CHEMISTRY(12/24)、秦 基博(12/25)などのクリスマスライブが開催、ライブ以外にも豪華ゲストを迎えたJ-WAVE番組公開収録も続々開催されるという。またJ-WAVEからリスナー合計500組1000名様を東京シティビューへ招待する企画も行なわれる。
この記事をツイート

この記事の関連情報