浜崎あゆみの両A面ニューシングル「You were.../BALLAD」について、ディズニー映画とNHKドラマという、強力ダブルタイアップが発表された。

◆先日終了した<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A ~NEXT LEVEL~>で、浜崎あゆみが見せた10変化の衣装・画像

まず「You were...」は、12月23日公開の映画『ティンカー・ベルと月の石』のイメージソングに決定した。映画『ティンカー・ベルと月の石』は、世界中で最も愛されている妖精、ティンカー・ベルの冒険の数々を描いた映画『ティンカー・ベル』シリーズの第2弾となる。

今回の浜崎あゆみの起用について、ディズニーの担当者は、「人気だけでなく、ティンカー・ベルの持っている、いつまでも変わることのない“エバーグリーン”のイメージを持つ女性を探していたところ、浜崎あゆみさんにめぐり合った」「日本の女性からの圧倒的支持を受け、ティンクのように自分もそして周りもみんな元気にするパワーを持った方は浜崎あゆみさんしかいない」「ディズニーの最高のキャラクターの1人であるティンカー・ベルと日本が誇る最高の歌姫、浜崎あゆみさんの最強のコラボレーションが実現し、とてもうれしく思います。」とコメントしている。

「今回、ディズニー映画の『ティンカー・ベルと月の石』のイメージソングに起用して頂き、うれしく思っています。世界中の多くの人から愛されている作品に関わることができ、とても光栄です。 映画と共に、私の新曲も楽しんで頂ければ、と思います。 」── 浜崎あゆみ

一方の「BALLAD」は、日中共同制作 NHKドラマ『蒼穹の昴』の主題歌。NHK BSハイビジョンで、2010年1月2日から放送されるこのドラマは、作家・浅田次郎が1996年に発表した傑作長編小説が原作。浅田がライフワークにしている清朝末期以降の中国を舞台にした歴史小説シリーズの、記念碑的第一作にあたるが、その壮大なスケールゆえに、これまで映像化は不可能と言われてきた。しかし今回は、これまでの“日中共同制作”とはまた違った形での制作を行ったことに加えて、舞台となる紫禁城を原寸大で復元したセットなどを用いることでドラマ化にこぎ着けた。なお、主役となる西太后は田中裕子が演じる。

浜崎あゆみにとって、NHKドラマの主題歌というのは自身初。主題歌への抜擢について、平山武之プロデューサーは、「歴史の大きなうねりの中で懸命に生きようとする人間たちを、時には優しく、時には厳しく見つめる大きな存在、その澄んだ眼差しを感じさせるような詞とメロディーが、浜崎あゆみさんによって見事に表現されたと思っています。浜崎さんはこれまでも“愛”について数々の名曲を作ってこられましたが、この歌も時を越えて歌い続けられることを願っています。」と、コメント。

また浜崎あゆみも、「今回、この主題歌のお話を頂き、壮大で大陸的な映画音楽のような世界観を意識して創りました。ドラマとともに、男女問わず、幅広い年齢層の方々に聴いて頂き、それぞれいろいろな解釈で楽しんで頂きたいです。また、この曲が日本や中国をはじめ、多くの国々で長く愛されることを願っています。」と、語っている。

浜崎あゆみの新曲「You were.../BALLAD」は、11月25日よりレコチョク、mu-moほかで着うた(R)配信が開始される。CDリリースは2009年12月29日。シングルリリース後、浜崎あゆみは、今年も年末恒例となったカウントダウン・ライヴを12月30日、31日の両日、代々木第一体育館で開催する。

「You were...」
作詞:ayumi hamasaki
作曲:Kazuhiro Hara
編曲:HΛL

「BALLAD」
作詞:ayumi hamasaki
作曲:D・A・I
編曲:Yuta Nakano

◆iTunes Store 浜崎あゆみ(※iTunesが開きます)
◆浜崎あゆみの最新アーティスト画像ほか
◆浜崎あゆみオフィシャルサイト